【眞子さま&小室圭さん】香山リカ氏「ここまで騒ぐことには、納得がいかない」と擁護

『サンデー毎日』の特集

『週刊朝日』と並び古くからある週刊誌『サンデー毎日』が、皇室特集を精力的に組んでいます。

今回取り上げるのは、『サンデー毎日』(2019.3.10号)の記事「「秋篠宮眞子さま」「小室圭さん」ご結婚延期問題「私はこう考える」識者が論点を深堀り」です。この記事では、保守論客として❶小林よしのり氏、リベラル論客として❷香山リカ氏、皇室識者として❸小田部雄次氏と❹山下晋司氏の四者が、結婚延期問題にコメントしています。

前回、❶小林よしのり氏の所論を検討しましたので、続いて本記事では❷香山リカ氏の所論を検討していきます。

有名な対比写真…

【眞子さま&小室圭さん】元宮内庁職員・山下晋司氏「国民祝福を得るのは困難」「日本人の世界観とズレている」

2019年3月1日

【眞子さま&小室圭さん】小林よしのり氏が大擁護「なぜ批判するのか理解不能」

2019年2月28日

香山リカ氏の見解「論ずること自体、大きなお世話」

『サンデー毎日』において「リベラル論者」と紹介されている香山リカ氏。「リベラル」であるが故に、個人の自由を最大限尊重する理論を展開します。

すなわち、確かに皇族の結婚には「公」の性格があるが、憲法24条に「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」とある以上、二人の外側で起きている今回の騒動は「大きなお世話」だというのです。次のように言います。

皇室は公的な存在で、皇族の去就が国民に公開されることが必要だ、ということは理解できる。皇族は戸籍がなく、憲法上の人権の概念とは異なるという意見もある。ただ、結婚は両性の合意で成立する。それらを鑑みると、今回の一連の騒動は本人たちの意思とは別の部分で騒がれ過ぎている。こうして私が論じていることも含め、衆人環視の中で「いい」「悪い」と二分するようなことは大きなお世話かもしれない。

香山リカ「過剰なバッシング報道 「象徴天皇制」揺るがす」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

これは勿論正論です、同種の見解は朝日新聞系のオピニオンサイトでよく見られるのですが、今回の件では正鵠を射ていないと思います。

【眞子さま&小室圭さん】朝日新聞「親戚でもないのに皇族の結婚に口をつっこむ」のは〈余計なお世話〉

2019年2月16日

三者が必要性を認める「国民の祝福」という条件

今回の結婚延期問題で重要なことは、いくら法的に結婚は「両性の合意のみ」にも基づくと書いてあっても、当事者たちがそれだけでなく「国民の祝福」が必要であると考えていることです。

少なくとも秋篠宮殿下はこの結婚の公性を大変重視しており、「やはり多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況,そういう状況にならなければ,私たちは,いわゆる婚約に当たる納采の儀というのを行うことはできません」と先の誕生日会見で仰っています。つまり結婚を進める為に「国民の祝福」を必要条件として認めるということです。

これについては眞子さまと小室圭さんも納得していると考えられます。お二人のも結婚のお気持ちに揺らぎはないにもかかわらず、婚約の儀に当たる“納采の儀”を延期している以上、先述の秋篠宮殿下の見解を受け入れていると考えることが自然だからです。

このように考えれば、秋篠宮殿下も、眞子さまも、小室圭さんも、いずれも「国民の祝福」を結婚の必要条件として認めているわけです。よって当人以外の第三者が「いい」「悪い」と論じることは、必ずしも「大きなお世話」ではないでしょう。

誰にでも欠点がある

また、香山氏は、小室圭さんのバッシングが金銭問題だけでなく、人格攻撃になっていることが納得できないそうです。

小室家の金銭問題だけにとどまらず、小室さんの人となりが掘り下げられ、だから結婚相手にふさわしくないという図式ができ上がっている。人間誰しも遡れば、少しくらい脛に傷があるもの。一私人の人間性についてここまで騒ぐことには、納得がいかない。

香山リカ「過剰なバッシング報道 「象徴天皇制」揺るがす」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

しかしこれにも誤解があるでしょう。

というのも多くの国民が怒りを覚えているのは、「金銭トラブル」そのものではなくて、それを通して明らかになった小室親子の「品性」に対してです。 たとえば「10万円ヘルプしてください」「携帯電話代を8万円お願いします 」 というメール文面を見て、香山さんは「少しくらい脛に傷」だと思うのかもしれませんが、多くの国民はそこに「眞子さまに相応しくない異様さ」を感じています。

税金投入に怒る国民

同様に香山氏は、今回のバッシングの背景には「税金が投入されていること」があると述べています。

税金が投入されている人たちへのバッシングがいま高まり、非常に厳しい視線が注がれる風潮が全体的にある。公的な費用が使われるとなると、途端に自分たちのお眼鏡にかなわないと許さない、となる。

……逆に国民全員で皇族を監視しているようにもなっている。国民の側の権
利意識が増大し過ぎていることを、憂えている。

香山リカ「過剰なバッシング報道 「象徴天皇制」揺るがす」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

「血税」が不本意なことに使われていれば、国民が怒るのは当然でしょう。

香山氏の問題は、まるで国民の反応が不合理なヒステリーであるかのように描写しているところです。確かに「税金が投入されている皇室がこの体たらくでは」と怒っている国民は多いでしょうが、これは自然な感情でしょう。

また何より重要なことは、国民の怒りの矛先はあくまで小室圭さんの「品性」に向けられているのであって、「税金投入」ではないことに注意を払うべきです。「税金投入」は怒るための口実に過ぎず、本質的な議論ではないと考えたほうがより真実に近いのではないでしょうか。

まとめ

以上、香山リカ氏の所論を検討してきました。

リベラル論者として現れる香山氏は、眞子さまと小室圭さんの意志を第一に考え、第三者の是非論を「大きなお世話」と位置付けます。

しかし少なくともこのお二人(および秋篠宮殿下)は、「国民の祝福」を結婚の条件と考えている以上、当事者が第三者の是非論は「大きなお世話」ではなく、必要な作業の一つではないでしょうか?

散々、香山氏を批判してきましたが、納得できる言葉もありました。

皇族方もご本人たちの意思を自分たちの言葉で発信してもいいのではないか。

香山リカ「過剰なバッシング報道 「象徴天皇制」揺るがす」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

眞子さまの直接のお気持ちを拝聴したいと思う国民は多いのではないでしょうか?

元宮内庁職員・山下晋司氏「国民祝福を得るのは困難」「日本人の世界観とズレている」

【眞子さま&小室圭さん】元宮内庁職員・山下晋司氏「国民祝福を得るのは困難」「日本人の世界観とズレている」

2019年3月1日

アンケート

香山リカ氏の「擁護論」に賛同できますか?(回答追加・複数回答可能)
  • あなたの回答を追加する


20 件のコメント

  • 香山りかさんには、フォ-ダム大学の奨学金についても検討してご意見いただきたいです。山口真由弁護士もこの件については意見を出されているんですから、庶民がただ反対して騒いでいるだけではないと思います。

  • こんな人がいつまでも婚約内定者であり続ける皇室、特に秋篠宮家に呆れます。

    ズルでもニューヨーク弁護士とればいいとか思っているのか。

    もういつまでやっているのか、いい加減にしてほしい。

    こんな皇室見たくありません。

  • 要するに、生活保護で暮らしている人間に対して

    ・税金を使ってパチンコをやるのはけしからん
    ・税金を使って酒を飲むのはけしからん
    ・税金を使って風俗に行くのはけしからん

    とみんなが非難してるのと同じだろ

    貰った金をどう使おうと個人の勝手さ

    • パチンコに行けてお酒も風俗も行けるなら
      日本ではちゃんと働けますよ
      ただ 日本では上記の3っつは娯楽です
      まずは しっかり働きましょう

    • 3歳児君へ
      生活保護とは金額が桁外れに違うだろう。
      貰った金をどう使おうと個人の勝手にはならないよ。

  • そもそも秋篠宮ご一家が皇族とは言い難いお考え、お振る舞いの故に、このようなことになっているのです。
    その点を考慮しない擁護論など意味ありません。
    税金が投入される人にバッシングがとありますが、秋篠宮が小室の留学その他を金銭的に援助しているのではないかと疑惑があがっているのなら、事が明らかにされないのならバッシングも当然の事でしょう。

    香山さん然り、山下さん然り、すり替えや筋の通らない擁護を繰り広げ、それがマスコミ各社がこぞって発信するのが謎です。

  • 秋篠宮には毅然とした態度というのが一切ない。

    恋に狂ったわがまま娘にも父親として、しっかり言い諭すことも出来ず、

    ダラダラズルズルと続けさせて、税金垂れ流しして、

    小室がズルで弁護士取れたら、いつか国民が認めてくれるのではないかと

    甘い考えを持っているのではないか。

    全く決断力のない甘い秋篠宮。

    こんな秋篠宮家を敬うことは絶対に出来ません。

  • 同じ人間ではありますが一般人とは全く違う境遇なので誰でも良いから結婚出来るとは思いません。国民から沢山の税金を貰って生活されている皇族の方に自分達の気持ちを伝える事があっても良いのではないかと思います。決して余計なお世話ではありません。意見を言う国民への悪口こそ余計なお世話であって同じ事だと思います。

    • なぜ、ここまで批判が相次ぐのか、小室さんご自身の行動が招いている結果だと思います。国民が、皇室に対して持つべき感情と、発信すべき限度の秩序が、もう、既におかしくなっていることを、日本国民として、真摯に受け止めて欲しい。
      身を引いて、ご自身の努力で、違う場所で ご活躍して欲しい。
      国民の気持ちを、これ以上揺るがさないで欲しい。

  • 大体メディアに登場してくる医師(女医)には自意識過剰(殆ど上から目線)が多く自分ほど偉い者は居ないという 態度が目に付き過ぎます。自身の独断的の考えを押し付けられるのは不愉快極まります。

  • 本当に、余計なお世話は、無いでしょう?国民は、詐欺する人の為に税金納めて無い国民が、悪く言われる事無い、又コネ入学弁護士資格取得したら結婚を、バカげた話ですねー秋篠家も、小室対して、はっきりと、決断を、下すべきです眞子さまの気持ち変わらないと小室は、自身満々要る❗眞子さまは、皇族と、して自覚が、無いでしょう?余りにも世間知らずですねー国民は、小室コネ弁護士資格取得しても眞子さまとの結婚は、認める事無いです

  • 誰にでも欠点がある→誰にでも長所がある、ではないの?小室の長所はさしずめチャラいことでしょうか?普通の人間は臆面もなくピースサインの間に舌を入れるなんてできません。さらに先を読んで整形したせいか斜視になり上唇が動かしにくそう。すでに2年前に学友らしき人から「小室がどのように皇室を利用していくか見もの。」と書かれていたのを最近見ましたがビンゴでした。香山さんは皇族でないので構いませんが裏ピース、
    平気でやれるんですね。

  • >決して余計なお世話ではありません。意見を言う国民への悪口こそ余計なお世話であって同じ事だと思います。

    皇族の女性は簡単に離婚できないし、不倫もできない、稼げない男とは結婚できないから
    一般女性と比べて結婚が極端に難しいんだよ

    いい相手を見つけたら実家に金を出してもらって学歴を良くしたり、給料が高い職場をコネで紹介するのは当たり前だ

  • 小室圭は去ることです。そうしたら彼の評価も少しは良くなります。
    どうして、香山リカはそのようにアドバイス出来ないのかな?
    香山リカは精神科医なのか患者なのか良く分からないです。

    • 天皇制という言葉はあります。
      実際に、広く使われています。
      ただ、ムダに「愛国者」気取りな一部の宇予くん連中が、「天皇制」という言葉の成り立ちなどから、「左翼」用語っぽいと感じて、使いたがらない、というだけのことです。

  • 一時金無しなら、結婚賛成。眞子さまの将来なんて知ったこっちゃないからね。

    もし、一時金が支給され結婚出来たら、逆玉狙いの男子が増えそう。人生一発大逆転を夢見る人に希望を与えるでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください