【小室圭問題】国民が「口を挟む」のは当然の権利だ

お二人の結婚は自由か?

紛糾に紛糾を重ねている眞子さまと小室圭さんの一件。

今上陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下の三人とも比較的波乱のある「恋愛結婚」だったため、その様な家風が小室圭さんという「馬の骨」状態の男であっても結婚を許可したのでしょう。

これを受けて週刊誌やネットなどでは、大きく分けて次の二つの意見があるように思えます。

  1. 小室圭など皇族の結婚相手に相応しくない。即刻、破談にすべき。
  2. 結婚はお二人の自由、外野がとやかく口を挟む問題ではない。

【小室圭&皇室記事】今週の週刊誌まとめ一気読み【2/18~24】

2019年2月24日

メディアの論調も二つに分かれる

大手メディアも❶❷の二つに大きく論調が分かれています。

リベラル的論調な朝日新聞はもちろん❷の立場を、保守的論調な産経新聞は当然❶の立場です。

具体的には次のようにあります。まず朝日新聞のオピニオンサイト「Web Ronza」。

眞子さまがイイって言って、別に親の反対があろうが成人は結婚していいけど、まあいちおう、眞子さまの親も、天皇もイイって言ってるのだ。部外者が何を言おうがイイというものはどうしようもない。……

別に国民に気を遣うことはないので躊躇せずやってください。まあ心配はいらないだろう。このお二人は、良さそうな人って気がする。

青木るえか「眞子さまと小室さんへのイチャモンは余計なお世話」(Web Ronza)

そして産経新聞のオピニオンサイト「iRonna」では次のように。

内親王をはじめ女性皇族が民間人と結婚する場合は、皇室典範12条の規定に従い皇族の身分を離れることになる(皇籍離脱)。確かに憲法24条は婚姻の条件を「両性の合意のみ」に限定しているとはいえ、これまで女性皇族のお相手はいずれも名家の男性であった。2014年、高円宮家の次女、典子さまは出雲大社の権宮司、千家国麿氏のもとに嫁がれた。天皇陛下の長女で内親王の清子さまも、東京都庁勤務の黒田慶樹氏とご結婚され、さらに最近では、高円宮家の三女、絢子さまが大企業のエリート社員のもとに嫁がれている。……

一方、小室氏のような内親王の配偶者にふさわしくない男性が今後も浮上する可能性も多分に残されている。小室家の教育方針や小室氏の考え方はよく分からないが、必ずしも経済力に見合わない進路を選択し、しかもそうした教育費の不足を母親の元婚約者の金銭支援に頼ったことがこうした不幸な結果を生み出した側面は大きい。

笠原英彦「「小室文書」で確信した! 彼が眞子さまにふさわしいとは思えない」(iRonna)

ここまで露骨に小室圭さんを攻撃するのもアレですが、このように思っている人は正直なとろかなり多いでしょう。

皇室は理想の家族であってほしいという想いの裏返しでしょうか?

憲法第24条

たしかに戦前とは異なり、戦後の日本国憲法では、結婚するにあたり家長の許可を得る必要がありません。

憲法第24条には「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」とあり、これ以外の規定はありません。これが両者の結婚を推す側の最大根拠です。まして今回の小室圭さんの場合は、すでに家長たる陛下の御裁可も頂いていますから、戦前的な価値観でも法的には問題ありません。

それでは先ほどの朝日新聞が言っていたように、眞子さまと小室圭さんの結婚は「両性の合意のみに基いて成立」し、第三者たる国民が、それに口を挟むことは余計なお世話なのか? といえばそういうわけではないと思います。

憲法第1条

私は、国民が眞子さまの結婚について口を挟む正当な権利を持っていると思います。これについては、次の憲法第1条が重要になると思います。

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

この条文は天皇に限っていますが、実際には皇室全体に当てはまります。たとえば政治発言を禁じられいるのは厳密には天皇だけですが、実際には皇室全体に当てはまります。

また、宮家を含め皇室の活動やその維持は税金によって賄われており、その地位が主権者(かつ納税者)である日本国民の総意に基づくことは言を俟ちません。

よって皇族の一人である眞子さまのご結婚に関して、国民が口を挟むことは当然の権利です。事実、秋篠宮殿下も「多くの人に納得してもらい喜んでもらう状況を作る」ことを結婚の条件に挙げており、これは憲法の精神に則っていると思います。

まとめ

第24条には「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」 とありながら、眞子さまと小室圭さんの婚姻は、事実上、第1条の「主権の存する日本国民の総意に基く」によって制限されています。

したがって主権者である国民が、このお二人の結婚に「口を挟む」ことは当然の権利です。(お二人にとっては余計なお世話でしょうが)

ただし眞子さまも皇族であるとはいえ一国民ですから(第10条と国籍法)、第24条の権利も当然有していると思います。よって国民感情など無視して結婚することも可能でしょう。

ある意味で、第1条と第24条は緊張関係にあるのです。

思えば皇族の方々は職業選択の自由も無く、一般国民に与えられた権利が制限されています。「皇族である」という理由で、その結婚にストップがかかっている状況は、不幸としか言いようがありません。

しかし、ここまでお二人の結婚を複雑化させてしまったのは、秋篠宮家にも責任があると思います。ここ一年と少し週刊誌から散々叩かれた理由の一つは、対応を小室親子に丸投げして、秋篠宮家自身が何も対応してこなかったからに他なりません。もちろん、憲法24条を盾とり、結婚を強行することも可能でしょう。果たして国民の声に秋篠宮家はどの様に答えていくのでしょうか。

アンケート

眞子様と小室圭さんの結婚についてどう思いますか?(回答追加・複数回答可能)
  • あなたの回答を追加する

【小室圭&皇室記事】今週の週刊誌まとめ一気読み【2/18~24】

2019年2月24日

関連記事

皇太子殿下、お誕生日会見「全文」

2019年2月23日

【小室圭問題】弁護士「母・佳代さんの脱税・不正受給は逃げ切れる!」と断言

2019年2月22日

【眞子さま&小室圭さん】毎日新聞「結婚のハードルは相当に高い」が「国民は皇室に期待値が高すぎる」

2019年2月22日

秋篠宮殿下、33億円建築費「水増し」で、小室圭さん「手切れ金」を捻出

2019年2月21日



12 件のコメント

  • >今上陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下の三人とも比較的波乱のある「恋愛結婚」だったため、

    これが間違い

    美智子はGHQが無理やり押し込んだ

    小和田雅子は皇太子をハニートラップにかけた上で、他の候補者に嫌がらせして全員引き摺り下ろした。

    美智子も小和田雅子も同和部落出身で、家系図が完全にデタラメだったのがわかっている。

  • 眞子もだけど両親、特に父親が世間知らずの上に娘に甘く優柔不断!

    よく調べもせずに何年も詐欺師と付き合わせて会見まで開いて呆れてしまう。

    自分達の言うことを聞く人ばかり集めて、邪魔だと思う人は辞めさせて

    自分達が一番偉くなったからこんな詐欺師が入り込む隙を与えてしまった。

    そのうえ兄の大嘗祭に口出ししたり生意気。

    早く破談にしてほしい!!!

  • 皆さんご存じかと思いますが・・・
    ・小室母は問題を反社会勢力に解決を頼む人物。
    ・元婚約者に400万以上もタカリ、酷い仕打ちをして婚約を破棄に持って行った。(小室は先の文書で母が一方的にフラれて落込んだと嘘っぱちを書いている)
    ・借金の中には東日本大震災後すぐに元婚約者から引き出し九州に批難した。
    ・iCU在学中の留学で見せ金のため、200万いるからと元婚約者から借りたまま返金していない。
    ・小室の今までの学費数千万をどのように工面したのかまだ謎が残る。
    ・小室は眞子様に出会うまで、チャラ男でお金持ちの元カノを強制妊娠結婚に持って行こうとした。
    ・学生時代、女性を両脇に抱えるような写真。卑猥な意味の舌出し裏ピース写真を曝されている。
    ・元カノにクレカをせびってフラれる。
    ・元カノと眞子様の交際がダブっている。
    ・銀行時代、小室が持っていた書類が無くなったが女性社員に渡したと言ったきりシカトしていた。
    ・フォーダム大学に経歴詐称コネ入学。
    ・元婚約者に借りたお金をもらったものは返さないと言いきり、国民にその正体を曝した。
    マスコミから得た情報ですが、まだまだ書ききれていません。
    問題ありすぎて書き切れません。
    こんな男に1億以上の国民の血税が使われています。
    一日も早い破談を切望します。

    • 本当にどうしようもない人間みたいです。「小室圭icuリアルタイムサーチ ツイッター」で見つけました。学生時代にセフレをキープしつつ真子さんと交際、鼻のプチ整形、元婚約者をatm扱いしていることを公言。役に立たない人には冷たいなど同級生でなければわかりません。営業用の太陽のような笑顔には騙されるでしょうが、いい加減気づいて。

  • 恋愛と結婚は別です、眞子様は27年間も皇族として生きてこられて、自分の立場を理解しているのですか?、これだけ世間を騒がせている小室Kに対して勇気をもって、眞子様から破談する事を国民は望んでいるのです。

    • 小室圭の話はもう沢山です。国民はホトホト嫌になり、眞子さまを嫌いになり、秋篠宮家が嫌いになり、皇后様まで嫌いになっています。
      国民の血税を口止め料で小室親子に渡すことは止めて下さい。早く決断できないのでしょうか!情けない❗

  • 小室母子、完全にアウト。 もういい加減、辞退していなくなってほしいです。どこまで無神経なのか計り知れない。

  • 小室圭の残虐さは父親の驚愕な無残な死に方が根源にあるのだろう。僅か10歳で暗黒の暗闇の中で佳代と身震いしてたのか想像はできないが到底常人には理解できない闇が今日の彼の起点になっている筈だ。この様な異常体験をしたものしか分からないものが今日の彼を造った基盤かもしれない。それには佳代の責任も大いにあると思う。

  • 本日天皇茶会に眞子さん平然と招待客と対応され出席されてる。世間の炎上など微塵にも気に留めなく腹立たしく思う。最早、姿、顔を見るのも不愉快しかない。何れ小室圭が横に居座る日が来ない事を祈るしかない。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください