秋篠宮殿下、33億円建築費「水増し」で、小室圭さん「手切れ金」を捻出

毎週報じられてもネタが尽きない小室圭さんのスゴさ

毎週毎週、さまざまな週刊誌が店頭に並んでは消えていますが、毎週毎週、小室圭さんの話題が取り上げられないことはありません。

ここまで疑惑が尽きないというのは小室親子が持って生まれた天賦の才能としか言いようがありません。庇いたい気持ちもあるのですが、あそこまで元婚約者殿に色々暴露されては、秋篠宮殿下が望まれた「国民から祝福された結婚」を達成することは極めて困難なように思えます。

本日(2019.2.19)発売 の『週刊新潮』(2019.2.28号)の記事「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」 には、なんと非難殺到中の“新”秋篠宮邸33億円の中から、小室圭さんとの手切れ金を捻出するというスゴイ疑惑報道が。

小室親子「400万円返しました!」⇒国民「無理!」 秋篠宮殿下とメディアは「国民感情」を誤解している

2019年2月22日

東宮御所10億円の三倍以上かかる秋篠宮邸33億円

ところで“新”秋篠宮邸ですが、その工費は総額33億円という金額の高さが批判の的になっています。なんと東宮御所の三倍以上とのことです。

「現在の官邸は延床面積約1600平方メートル。官邸の北側にあり、“森”を挟んで向かい合う「赤坂東邸」とを渡り廊下で結ぶ計画です。そして、その東邸を住居として利用するための改修工事を行ない、最終的に延床面積を約5500平方メートルまで拡張する。この数字は、東宮御所の5460平方メートルとほぼ同じ。問題は工費で総額33億円。08年に東宮御所を全面改修した時が約四億円なので、今回はその3倍以上。国民から税金の無駄遣いだという非難の声が上がらないか、宮内庁の幹部は気を操んでいます」

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

別の記事では、小室圭さんの400万円ですら解決できないのに、なに33億円(仮住まいも含めると43億円!)も使っているんだと揶揄されていましたね… 。

秋篠宮殿下、10億円「仮住まい」、33億円「大豪邸」に批判の声 「大嘗祭を質素に」とのダブスタ

2019年2月19日

あらかじめ火消しに余念のない宮内庁

もちろん33億円(仮住まいも含めると43億円!)という金額が途方もないことは宮内庁も周知しており、秋篠宮殿下のご希望ではなく、あくまで宮内庁側の懸念であると主張しているようです。

事実、西村泰彦宮内庁次長は2月4日の定例会見で、改修工事は秋篠宮家の積極的な意向ではなく、あくまで「宮内庁の懸案事項」だったと力説した。「我々の機先を制するようだつた」と、先の記者は振り返る。

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

また物価差もあるので東宮御所10億円とは比較できないとの専門家の声もあります。

皇室ジャーナリストの山下晋司氏が、苦笑しながら次のように言う。
「33億円という数字だけを聞くと、確かに高い感じがします。だからでしょう、宮内庁の幹部は、宮邸は築50年ほど経っているため、排水管が水漏れしているとか、秋篠宮殿下は官邸を新築されたことがないなど、批判されないように苦心している印象を受けます。ただ、今の東宮御所と同じ規模の建物を新たに建てると、50億円ほどかかるそうなので、3割ほどは削減されていることになります」

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

確かにこのような考え方も可能でしょう。

しかし、もともと秋篠宮殿下が住まわれていた旧御仮寓所と比べても床面積55倍、予算160倍にもなりますから、いくらこの五月から「皇嗣」としてお役目が増えるといっても、なかなか国民の理解をすぐに得られるというのは難しいでしょう。なにせ小室圭さん問題でトラブりまくっているのに…。

『週刊女性』(2019.3.5号)

秋篠宮殿下、10億円「仮住まい」、33億円「大豪邸」に批判の声 「大嘗祭を質素に」とのダブスタ

2019年2月19日

浮いたカネで小室圭さん「手切れ金」捻出

このような33億円(仮住まいも含めると43億円)という、大豪邸でも建てるのかと言わんばかりの高額さから、じつは浮いたカネで「手切れ金」を捻出するのではないかと疑惑の声が。

話題の統計に偽りがあるのなら、33億という数字には種も仕掛けもあり、浮いたカネは自由自在で後述する手切れ金に……と考えるのは下衆の勘繰りだろうか。

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

さすがに「下衆の勘繰り」だと思いますけどね(笑)

このように『週刊新潮』が勘ぐる理由は、秋篠宮ご夫妻が手切れ金を渡すシュミレートをしていたからのようです。

いつものように秋篠宮家の事情を知る関係者がさっそうと現れて、次のように語ります。

「そんな事態を打開する方法として、秋篠宮家が小室家に手切れ金を渡し、小室さんに身を引いてもらうということを宮内庁内でシミュレートしたことがありました。しかし、実は秋篠宮家には十分な蓄えがありません。一家5名の秋篠宮家には、皇族費として年間6710万円が支給されてきましたが、身の回りのお世話をする私的な職員だけでも5名ほど召し抱えられ、その人件費は単純計算で2000万円前後。加えて、眞子内親王殿下や佳子内親王殿下の留学にも費用がかかっています」(同)

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

つまり、「手切れ金」を渡して破談にさせようにも、秋篠宮家には十分なたくわえが無いので頓挫したというのです。

しかも小室ファミリーも「手切れ金」を意識しており、かなりの高額が予想されるとまであります。

「小室ファミリーもその金額を意識しているのは間違いなく、となると手切れ金は数百万円どころか、5000万円は下らないのではないか。宮家の懐事情に鑑みるまでもなく、手切れ金での解決は難しい」(同)

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

これまでの週刊誌報道では、眞子さまと小室圭さんの結婚意志は揺らいでいないような報道が多かったのですが、揺らいでいないのは眞子さまだけで、小室圭さんは十分なお金さえ払われれば破談を受け入れるという意味でしょうか?

……うーん……そこまで言うか(笑)

しかしこの、 秋篠宮家の事情を知る関係者が実在しているとすれば、人の家の事情を垂れ流すトンデモナイ奴ですな (;゚Д゚)

小室圭さん「宮内庁バッジ」「コムロコイン」のファクトチェック

2019年2月21日

「一日も早い解決」という紀子さまの声

この様に混迷を深める小室圭さん問題。

紀子さまは「一日も早く」という言葉を口にされているという、先の秋篠宮家の事情を知る関係者の言葉。

「紀子さまは“一日も早く”という言葉を口にされています。長引けばそれだけ、眞子さまがスキャンダルに巻き込まれる可能性も高まって行き、更に傷付かれることが想定される。小室さんの母親の主張が割と強いようで、紀子さまはそれに対しても不信感を抱かれている。秋の大嘗祭には海外から多数の賓客が来日することもあって、その頃までに片付いでいるといいのだが……といった空気はありますね」

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

一日も早く結婚させてスキャンダルが出て来たらアウトですから、これは「一日も早く」破談させろと紀子さまが仰ってるというという意味なのでしょう。

にしても、いつにも増して秋篠宮家の事情を知る関係者のコンプライアンス精神がゼロ(笑)

「駆け落ち婚」なら一時金減額

そしてこのような複雑な状況の中、仮に眞子さまと小室圭さんが強行結婚に臨んだとするならば「一時金」が減額される可能性があるとの専門家の言葉。

「もし、眞子内親王殿下が、周囲の反対を押し切って、ご結婚に踏み切られるとしましょう」と、先の山下氏は巷間取り沙汰される「駆け落ち婚」に言及して、
「そのとき問題になるのが一時金の金額。それは『皇室経済会議』で決められますが、出席者8名のうち首相、財務相、衆参の議長副議長と6名が国会議員。金額の決定に際して、民意を汲もうという意識になるはず。場合によっては、満額からかなり減額される可能性があります」

『週刊新潮』(2019.2.28号)「「秋篠宮家」が模索する「小室家」との金銭解決」

こういうのはお祝い金なので普通満額でるそうです。

一方で、ここまで事態を複雑化させた要因は小室圭さんにあるのだから、「一時」の減額は当然、むしろ辞退すべきだという声もあります。

いったいどうなることやら…。

借金問題と経済的安定性さえ解決すれば「結婚できる」という間違った論調について

小室親子「400万円返しました!」⇒国民「無理!」 秋篠宮殿下とメディアは「国民感情」を誤解している

2019年2月22日

アンケート

満足するだけの「手切れ金」があれば、小室圭さんは眞子さまを捨てると思いますか
  • あなたの回答を追加する

関連記事

小室圭さん「コネ入学」「コネ合格」「コネ就職」へのビクトリーロード! 「大金持ちセレブ」確定へ

2019年2月21日

「コムロコイン」で明らかになる「小室リスク」 関わるだけで危険

2019年2月20日

【眞子さま&小室圭さん】元婚約者の品性にも疑問の声

2019年2月20日

小室圭さんは、どうやってお金を返すのか? Youtuber、草むしり、有料記者会見…

2019年2月20日

秋篠宮殿下、10億円「仮住まい」、33億円「大豪邸」に批判の声 「大嘗祭を質素に」とのダブスタ

2019年2月19日



33 件のコメント

  • 前途ある青年を日本国中で悪者に仕立てあげ、吊し上げ。彼がそれほどの悪事を働いたのか?
    両陛下のご許可を受けるまで準備し、ご婚約発表には号外まで出して祭り上げてたのに、良識と冷静さの微塵もない低俗なマスコミと大衆。
    どのような結果に成るにしろ
    お二人の将来を思うとお気の毒です。

    • 将来の天皇陛下の義兄に小室氏をがなかった時の国民は気の毒ではないですか。天皇家と天皇陛下の権威を失わせることになりそうですのでとても心配です。

    • 私もそう思います。
      彼がそんなに悪いとは思いません。
      たかが400万。このタイミングで暴露する貧民に税金使ってたた気返しやればいい。
      眞子さまの気持ちを第一に考えて、国民は2人の将来を見守ってやれば良いと思う。

      • 皇族ですよ、一般市民ではありませんよ。あんな小室さんのような方(無職、生活能力の無い方と婚約したと思うと)秋篠宮様、宮内庁も可笑しいと思います、市民だつて娘をお嫁に出す時は考えます。

  • 「東宮御所10億円の三倍以上かかる秋篠宮邸33億円」の意味が良く分からない。
    東宮御所に引っ越せという意味なのかな?
    33億円なのですが、秋篠宮家には悠仁親王がいます。テロ等を考えればもっとお金をかけるべきです。

  • 皇室の不始末なのに、国民の税金で手切れ金というのは納得できない。なぜ、国民が責任を取らなければいけないんだ?

    どうしても、払うというのなら、御手振り公務なんかやってないで、被災地にでもいって、秋篠宮一家(坊やは除く)で5年くらい働いて払ったらどうだろう? そうだ、警備の費用もあったね。5年じゃすまされないな。新しい邸宅の新調した家具とか内装、公務用の衣装とかヤフオクで売って補填してもいいかと思う。

  • まだまだ国民は、皇室の方の金銭問題に、小室親子、問題が、はっきり言って今の国民の、一員として皇室にも、小室親子を、眞子さまの気持ちが、信頼出来ない?秋篠宮さまも、何処迄が、本当の、事か?国民の税金だけが、使わされて、又税金で、5000万以上?破談金支払う!呆れる話しでしょう?眞子さまが、小室さんの事を、諦められないなら一時金無し結婚を、されて天皇家を、捨てて外国で暮らさされて、苦労して食べて見る事が、眞子さま自信も色々人生の勉強✏️されて良いかと思います。今の眞子さま自信も、苦労しらずで、わがまま?破談は、駄目?お金欲しい?厚かましい?国民の気持ち解らない態度?うんざりですねー結局は、小室親子で無いと駄目なら好きに、お金無しなら文句無し!

  • 秋篠宮様は眞子さまに対して毅然とした態度で破断するようやな説得して解決すべきである
    手切れ金なんて支払うことはないです。

  • 眞子さま&小室さん、結婚を、望まれて要る様子、甘い❗現実は、お金無いと生活出来ない、恋人同士と又結婚生活は、別世界最大現は、お金無いと結婚生活は、非常に難しい事が、眞子さま解って無いから何故?国民が、反対するのと?さぞかし思われて要るのかな?国民は、お金と又税金を、納めて日々苦労して働き食べて行って貧しい方年金生活出来ない方も沢山要るから、詐欺師見たいな一般人の男性小室親子を、許せる訳無いでしょう!眞子さまが、皇族で無かったら?国民は、此処まで反対しないかと思いますけど、皇族が、有り、国民が、おりますお互いに信頼出来ないと駄目かと思います。

  • 小室を眞子付きの秋篠家の“職員”として年棒400万で召し抱えるというのも良いかもね。
    小室の借金も返済できるし、始終、一緒に居られるということで、眞子も欲求不満を解消できて良いことづくめ。
    ただ、雇用に当たってはパイプカット前提でw
    サカリのついたドラ猫同士を一緒にしておくんだから

  • 皇室の不始末の手切れ金
    なんで
    国民の税金を投入するのか
    とのご意見、ごもっともです。

    そもそも、なんで
    一般人に税金を投入するのか。
    皇室の彼氏て
    言うだけで。

    別れるのも税金投入?

    33億円、働いてみてください。
    お金の価値を勉強してください。

  • 小室は愛のために結婚するんだよな?なら金は自分で稼ぐよね。愛しているからまこさんと結婚するんですよね?金のためではないなら支度金とか一時金とか受け取り当然拒否するよね?男の子だもんね!

  • 国の借金増えてんのに、こんな馬鹿なことに金掛けてどうするんだよ。国民1人頭、数百万の借金とか言ってるんだから、少しでもいいから返せって。ホントくだらない茶番だ。金稼いでないから、分からんのか??なんに対しても優遇されちゃうしね。

    • 2月21日 7:31 PM 匿名 さんへ
      国の借金などないです。
      国民1人頭、数百万の借金ではなく、国民1人頭、数百万の資産です。

  • 犯罪レベルの無駄遣い。

    フランスなら暴動おこるのでは。

    税金泥棒が公務に来ても
    嫌悪感しかない。

  • 小室さんへの国民の税金を使っての裏口入学、裏口合格、眞子さまが小室家に嫁いだ後、一時金以外に多額の税金が眞子さまと小室家に流れて行くのは、絶対止めてください!!

  • 結婚したら金のたまごを圭くんにあげるってまこさんは思っているんだろうか。
    金のたまごは血税だけど関係ないわ。私が選んだ人だから。
    もう、そうとしか思えません。

  • いや~…国民から大批判を受けている「33億豪邸」の件についてさえ、秋篠宮家の場合はすぐに「火消」や「味方」が現れて言い訳三昧なんですね…。「秋篠宮家は新築に住んだことがない」と言うなら、東宮ご一家だって常に両陛下の「お下がり御所」ばかりで一度も新築に入られたことはありませんよ!それに改築や修繕だっていつも必要最低限度です。東宮ご一家の場合は「赤い水」が出るまで水回りも改修されず、地下のプールも使えないまま放置されているそうですよ。美智子様のご要望で作られたミニキッチンも「思い出が消えてしまう」という美智子様の勝手な言い分で改修を許されず、雅子様は今でも50年以上たった使いづらい古いキッチンで料理をされていると聞きました。ほかにも東宮御所はカーテンひとつとっても両陛下が嘆くので独断で新しいものに取り換えることも許されないそうです。

    それに比べて贅沢三昧で東宮ご一家や国民には一切遠慮しないのに、この異常すぎる秋篠宮家擁護の雑誌記事は一体何なんですかね。いや、かえって益々反感買うので擁護にはならないのかもしれませんが(笑)。

    • 新時代を心待ちにする者さんへ
      「天皇陛下 退位後は東宮御所に 皇太子ご一家と入れ替わり」という毎日新聞の記事があります。
      https://mainichi.jp/articles/20171219/k00/00m/040/071000c
      秋篠宮家の新築は仕方ないことです。安全面を考えればもっとお金をかけるべきです。
      日本は安全とは言えない状態になっています。「民のかまど」の時代ではないです。

  • 企業と同じで職員が増えれば職場も増やします。大勢の職員の住まいも新しい家にはあると思います。金額だけで判断せずに長く有効活用出来る家でしたらこのくらいの金額も理解出来ますがもっと予算を減らせる部分の見直しも出来る様な気がします。建築に関しては専門家が判断しないとわからない部分があります。

  • 33億円改修の費用内訳を出してもらう希望が出来るならしたい。
    その他にこれに係る引越し費用1回目で6億円と報じられ、改修後も同等に掛かると考えられ、最終的に総額50億円規模になると個人的には思っている。何をどうすればそこまでの費用が計上されるのか不明。小室氏等への横流しは無いと、誰か言い切れる人はいるのか?世界遺産の姫路城改修でも22億円だとか。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください