【眞子さま&小室圭さん】婚約スクープは「小室親子の策動」か? 身辺調査させず結婚を既成事実化

小室圭

埃で出来ている小室親子

眞子さまと小室圭さんの結婚(あるいは婚約決定)をめぐっては、主にその母親の金銭トラブルが原因となり延期の状況が続いています。本当に2020年に婚約決定(納采の儀)が出来るのかすら怪しい状況です。

また母親の金銭トラブルのみならず、小室圭さんには様々な「問題」が指摘されています。たとえば小室圭さんは、婚約内定が発表された当時、定職についているわけでもなく、収入面でもとても不安定な状況でした。ゆえに、「皇族女性を迎えるのに相応しい男性か」ということが盛んに議論されています。

現在では国際弁護士になるべくフォーダム大学に留学中ですが、こちらも授業料免除などあからさまな恩恵を受けており、「皇室利用」が批判されています。

今も昔も叩けば叩くほど埃がでるという小室圭さんと、その母・小室佳代さん。これはもはや親子に受け継がれた才能でしょう。

小室圭

秋篠宮殿下、「ナマズ池」で眞子さまの心を「小室圭」から取り戻す!

2019年2月19日

アゴラ研究所所長・池田信夫氏の面白い推理

そんなこんなで叩かれる才能に恵まれた小室親子には、実はトンデモナイ疑惑があります。要約すれば「NHKによる婚約内定スクープ(2017年5月16日)が、実は小室親子の主導による策動ではないか?」というものです。

この疑惑はアゴラ研究所所長・池田信夫氏によって提唱されたものですが、NHK側の拙速を非難するだけで、なぜか肝心の小室親子側に切り込んでいないという問題点があります。

そこで本記事では、このNHKスクープの裏側を、これまで報じられたニュースを総合しながら、小室親子側の魂胆という点から推理してみたいと思います。

鍵となる眞子さまコメント

まず重要になるのは、昨年、婚約にあたる「納采の儀」の延期が決まった時に発表された眞子さまのコメントです。

私たちは,今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて,二人で話し合い,それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし,その過程で,現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について,充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました。

これまでのことを振り返ってみたいと思います。昨年5月,予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが,結婚の意思を固めていたことから,曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし,当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。婚約の内定発表に際しては,多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったことを大変有り難く思っております。その後,昨年11月には,それ以降の諸行事の予定を立て,発表いたしました。

宮内庁HP(眞子さま結婚延期のコメント)2018.2.7

ここで重要なことは、❶婚約報道が予期せぬものであったこと、❷当初の予定を大きく前倒しして婚約内定を公式発表したことの二点が確認されます。

小室親子には確認したが、宮内庁には確認しなかったNHK

さて、眞子さまが言及されている「昨年5月,予期せぬ時期に婚約報道がなされました」とは、2017年5月16日のNHK「ニュース7」の報道を意味します。ここで眞子さまと小室圭さんの婚約がスクープされました。

ここで問題となるのは「予期せぬ時期に婚約報道」と述べられてるため、この報道はまさにスクープで、宮内庁側の確認・内諾をらずに報じられた可能性が高いことです。

にもかからず、これをスクープした記者は、小室圭さんにはコンタクトをとっていたことを告白しています。

婚約の第一報を報じた5月16日のNHK『ニュース7』に登場し、「私は今月になって2度、小室さんと会ったんですが、非常にしっかりとした受け答えをする人で知的で温厚な好青年という印象を持ちました」と、婚約者の小室圭氏の人物像を解説していた。

『週刊ポスト』(2017.6.2号)「眞子さま婚約スクープしたNHK記者は「陛下の体温を知る男」」

以上より、このNHKのスクープ報道が、❶宮内庁に確認を取らず、❷小室家との接触から報じられたことが解ります。

池田信夫氏の推測

池田信夫氏も、このスクープの裏側について次の三つの仮説を提示します

  1. 皇室も宮内庁も情報を確認し、NHKが報道することを了解した。
  2. 宮内庁は「独自」報道に反対したが、情報を確認したのでNHKが報道した。
  3. 家族はOKしたが、宮内庁には裏を取らなかった。

このうち❸こそが真であろうというのが池田氏の推測です。次のように述べます。

1は考えにくい。宮内庁は非常に格式にこだわる役所で、重要な情報が漏洩することをきらう。婚約も正式発表は9月だったので、「それまで待て」というだろう。

2は一般のスクープならありうることで、情報源がOKするまで待っていたらスクープはできない。だが今回のように当事者も「予期していなかった」というのは、裏が取れていなかった疑いがある。

つまり宮内庁が同意していない(あるいは反対している)段階で、家族がNHKにリークして既成事実にしようとした3の可能性がある。橋口記者は家族の話を信用し、宮内庁に裏を取らなかったのではないか。そう考えないと、彼らの初動の対応は説明できない。

池田信夫「眞子様の婚約をぶち壊したNHKの「勇み足」」(アゴラ)

確かにこの推論には説得力が有ります。以上のまとめるならば、

婚約スクープは、小室家がNHKにリークしたものである可能性が高い。ゆえにNHKは宮内庁側に確認を取らなかった

ということになります。

なぜ小室親子はリークしたのか

ここで問題となるのは、「なぜ小室親子は、婚約内定をNHKにリークしたのか?」ということです。

この点について池田氏は考察していませんが、それを紐解く有力な証言があります。次のようなものです。

「突然のスクープのせいで、宮内庁が小室家に関する“身上調査”を十分にできなかったと指摘する声も多いです。裏を返せば、もし5月のスクープがなければ、宮内庁は借金問題を把握し、対応を取ることで現在起こっているような混乱を回避できた可能性もあります。眞子さまは6日に公表されたコメントで『予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしました』『当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました』とおっしゃられ、暗にNHK報道によって計画が大幅に狂わされたことに不満を示されているとも受け止められます。これは、皇族のお言葉としてはかなり強いものを感じます。その意味でも、NHKの責任は重いといえます」

Business Journal「【眞子さま結婚延期】NHKに「公共放送が皇室に恥かかせた」「計画狂わせた」との声も」

この証言に加え、先ほどの「小室家がNHKにリークした」という情報を踏まえるならば、次のような推測が成り立つでしょう。つまり、

小室親子は身元調査を恐れ、結婚を既成事実化させるためにNHKに情報をリークした

ということです。

思い返せば、母親の借金トラブルが明らかになった時、どうして宮内庁が小室家の身元調査をしっかりしなかったのかと「疑問」の声があがりました。ですが、身元調査させないために小室親子が意図的に情報をリークしたと考えればこの「疑問」は氷解します。事実、身元調査されていたならば、婚約内定など発表できなかったわけですから。

関連記事

小室圭

【眞子さま&小室圭さん】婚約スクープは「小室親子の策動」か? 身辺調査させず結婚を既成事実化

2019年2月18日

【眞子さま&小室圭さん】八幡和郎氏「婚約をいったん白紙にすべき」、小室親子のタカリ体質、秋篠宮殿下の対応を批判

2019年2月17日
小室圭

小室圭さんは「筋金入りの人格欠落者」で、眞子さまを「金の卵を産む鶏」と見下している

2019年2月17日

【眞子さま&小室圭さん】朝日新聞「親戚でもないのに皇族の結婚に口をつっこむ」のは〈余計なお世話〉

2019年2月16日

小室圭さん問題の裏で、「東宮家」再評価が進む

2019年2月15日



14 件のコメント

  • 小室親子だったら何でもあり得る!
    世間の常識も何も全く通用しない親子!
    親子二人だけで異様で強力な世界観を作り上げ、
    どこかの御曹司みたいな風に自分のことを思い込んでいる!

    人の金は自分の金!
    人の金で贅沢する!
    そして絶対に返さない!
    それが小室家!

    こんなのと関わっていたら絶対皇室崩壊ですよ!

  • 小室さん、自信が、幼子頃から身につけた母親の後ろ姿を、見て育ち此れが、世の中当たり前の人間の生き方と認識した為に、他人のお金で学問を、学んで、要るように思います。小室親子凄いのは、世の中は、自分達、思うように出来ると認識して行動する事が、当たり前の生き方、又小室親子、仕事してお金稼ぐ事しない人かな?お金持ち主に、たかる、詐欺悪く言えば、他の方に、悪いとは、思わず当たり前と認識して行動する、自身が、身を引く事無いでしょう。しぶとい人に思います。こうした人間を、皇室の方が、此れから、如何されるか?又眞子さまが、いかに小室親子、思われて、要るか?周りの情報が、解って判断されて要るか?小室親子の、悪い所の判断されて要るか?私達には、解らない?

  • 良く、子供は親を選ぶことができないと聞くけど小室親子を見ると、世の中をなめすぎてると思う。
    小室(母)は、今までも働きもしないで、あらゆる男にたかって、圭さんを育ててきたと思うから、
    警察が、ここらでいい加減、決着をつけないと眞子親王が可哀想だし、小室親子みたいな不真面目な人が、出てくると思うから

  • 男系男子の皇位継承権のある人は大量にいます。竹田恒泰さんは106位のようです。
    竹田恒泰さんが天皇なら日本は安泰です。「女性宮家」は天皇の我儘です。
    天皇の憲法違反を許す保守と称する人達は、いわゆるお花畑です。
    天皇は最高位の祭祀です。だから、男系でなければならないのです。
    女性が土俵に上がれないのと同じです。男女平等とは関係ないです。神事なのです。
    「女性宮家」は天罰が下ります。
    平成は良いことがなかったです。天災、不況、反日、とどのつまりは小室です。

    • 竹田恒泰さんは女系の血筋ですよ!お母様の血筋が皇室にあります。男系ではないので天皇にはなれないと思います。今の段階では男系男子が皇位継承になっていますので。

    • えー! 根拠は何ですか?祭祀行ってあの悲惨な戦争引き起こし多くの国民を塗炭の苦しみに巻き込んで!敢えて皇室不要とは考えなかったけれど、そんな時代錯誤なこと言われると皇室は無くしましょう♡

  • 小室親子は埃どころかウンコですよ!

    秋篠宮も誕生日の会見で、2人に気持ちがあるなら云々言うなんて
    未だにそんなバカげたこと言うなんて
    呆れて物も言えない!!!
    ダメなものはダメ、って何故言えないのか!!!

    さっさと眞子のスマホ取り上げて入院させなければならない!!!
    それも出来ない腑抜けな秋篠宮文仁!!!
    小室にオウム真理教信者のように洗脳され続けている!!!

    小室信者の眞子に公務させて国民にとって大迷惑で、
    訪問先にも失礼に当たる!!!

  • いつも拝読しております。
    興味深い記事をありがとうございます。

    今回の記事ですが、そんな大事なことをNHKが宮内庁に確認を取らなかったことが事実であれば、とんでもなさ過ぎてひっくり返りそうです。
    何が事実かわかりませんが、眞子様のことを考えれば、とにかくあの時期に婚約内定会見をしてしまったことはマズ過ぎたと思います。

    でも個人的には眞子様の思いを汲んで秋篠宮殿下が勇み足でゴーを出されたのでは?と思っています。
    調査などをして逆に困ったことにならないように。
    がるちゃんで見た、
    「元々アメリカへの留学は決まっていて、皇室の婚約者つまり小室氏が準皇族だと世間に知らしめる為に行われた婚約内定会見、だから急ぐ必要があった」説が個人的にはしっくりきています。
    秋篠宮殿下は国民が文句を言うとは思っていなかったか、少しぐらい雑音が入っても気にしないでいけると思われていたのではないかと思っています。
    苦手意識がダダ漏れ、お目汚し、申し訳ありません。

    皇室への思いは随分と変わりました。
    悲しいことです。

  • 初めまして。眞子様の婚約をNHKにリークしたのは小室親子ではなくて、秋篠宮ではないでしょうか。
    このNHKの橋口記者、今上陛下の生前退位スクープにも関わっていましたが、その時も「橋口記者は秋篠宮家と懇意」と言われていました。仮に橋口記者が小室親子と接触したのは事実だとしても、秋篠宮が間に入ったと考えるのが自然では?秋篠宮が小室親子を橋口記者と引き合わせたとするのが無理がないかと。
    貴ブログがいまいちどういうスタンスに立っているのか分からないのですが「秋篠宮自身がNHKとパイプを持ち様々なリークに関わっている」という視点で是非記事にしていただけると嬉しいですね。

    それから、私も「不思議な色の玉手箱」ブログが閉鎖されたことは大変残念に思っていますし、何らかの圧力でこういう結果になったのであれば益々秋篠宮家には不信感を抱きます。
    しかし、東宮ご一家を応援するという姿勢でこれまで長年頑張ってきたブログは、ほかにもたくさんありますよ。
    ざっと挙げるだけでも下記が思い浮かびます。

    Mrs Oakley Fisherの屋根裏部屋・食料庫・台所から
    皇室INDEX設立準備室・女性天皇を支持する国民の会・ゴヨウツツジの会
    列外派星くず日記
    霧の向こうのプリンス・アキシノ
    どうしても言いたい
    東宮ご一家(皇太子さま、雅子さま、愛子さま)奉祝サイト
    など。探せばまだほかにもあるでしょう。

    上記ブログは基本的にネットに挙がった情報のコピペだけに頼らず、ご自分で資料に当たり時間をかけて検証しながら文章を組み立てブログをお書きになっています。真偽不明のものは安易に載せないということにも十分配慮していると思います。是非、今後は上記ブログにも目を通していただけると有難いです。きっと有益な情報がたくさん見つかると思います。

  • 小室母は失礼ながら器量良しではないにも関わらず男達に上手く取り入り数千万をたかっている。
    とても悪賢い女性なのだと思います。

    ICUに入りやすいインターに行かせ、逆玉を狙う。
    圭が眞子様に上手く取り入ったのも小室母のアドバイスが有ったと思います。

    ここまで上手く行ったのに、叩けば埃が出る、皇室には全くそぐわない家庭。絶対対策を考えたはずです。
    私も小室親子がリークしたのは濃厚だと思います。

  • 新時代を心待ちにする者様
    ブログサイトについて貴重な情報を共有頂き有難うございます。私も秋篠宮自身がリークに関わっているという視点で見ると合点することが多いと感じています。

  • お金がないと人間は腐る。お金の苦労をすることのないお姫様には、見抜けないでしょうが。しかし、皇室といえども一人の人間なのだから、落ちていく自由はあるはず。皇室を離脱して、自分等で金を稼いで、国民の税金を一切当てにしないでくれるなら、それでいいのでは?

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください