小室親子に支払われる「カネ」、さもなければ破談で「初夜」暴露本も

「小室圭・眞子さまvs皇室」という対立構造

母・佳代さんとその元婚約者との間で起きた金銭トラブル。その解決を図るべく小室圭さんは「文章」を発表しましたが、「解決済み」との認識を再度示すだけの実質ゼロ回答でした。

この「文章」をうけ週刊誌は小室親子を総バッシング。

いまだ眞子さまの“お気持ち”は小室圭さん側にあるようですが、秋篠宮殿下をはじめこの「文章」に失望していることが報じられています。さながら「小室圭・眞子さまvs皇室」といった対立構造でこの騒動を描いています。

すでに眞子さまは小室圭さんに“洗脳”されているような状態にあるとまで。

「違和感を拭えない。眞子さまは小室さんを信じ切っていらっしゃる。誤解を恐れずに言えば、『洗脳』されているような状態ではないでしょうか」

「小室圭さんの“手紙爆弾”で、眞子さまもう結婚はもう“ムリ”」 『週刊朝日』(2019.2.8号)

小室圭さん、皇室記者たちが語る「マザコン」「元カノ」「奇行」——女性記者「眞子さまは知っているの?」

2019年2月15日

眞子さまの“お気持ち”が変わらない限り結婚は不可避

しかし状況がどうであれ、眞子さまの“お気持ち”に変わりがない以上、借金問題さえ解決させれば、国民感情は別にして、結婚を取りやめにする根拠は無くなることになります。

次のようにも報道されています。

「とにもかくにも、眞子さまの小室さんへのお気持ちに変化がありません。皇室や宮内庁の破談に持っていきたい本音はやまやまでしょうが、このままでは1年経っても、2年経っても問題は解決しません。眞子さまのお気持ちが変わるのを待つしかない状況です。

このままひたすらに長引くなら『いっそ結婚を認めたほうが』という意見が出てきても何らおかしくないですよ。そもそもこの停滞状況は、小室家の『借金問題』のもの。これが解決すれば、国民感情以外の障害はなくなりますからね。これ以上小室さん側と揉めるとなると、新たなトラブルの火種が生じかねませんし」(記者)

Gambling Journal

確かに男性皇族が結婚する場合には“皇室会議”などの承認を得ることが必要であることが明文化されていますが、女性皇族が結婚し皇室離脱する場合にはこのような承認は必要ありません。

【補足】「納采の儀」に法的根拠はない

すなわち、秋篠宮殿下が「納采の儀」を行なえないと主張しているのは、あくまで秋篠宮殿下の個人的な判断であって、法的な根拠があるわけではありません。やろうとおもえば「納采の儀」などほっておいて結婚することさえ可能です。

この点を誤解されている方も多いようなので補足しておきます。

皇族の方が結婚するまでの過程は次のようなものであり。このうち「一時金」の金額を決定する④「皇室経済会議」以外に法的根拠はありません。

①婚約内定天皇陛下の御裁可を経て結婚が内定される。
②納采の儀一般の結納にあたる儀式。小室さんの使者が秋篠宮邸を訪れ、結婚を約束、納品の品を送る
③告期の儀結婚式の日取りを伝えるため、小室さんの使者が秋篠宮邸を訪れる
④皇室経済会議皇族がその身分を離れる際に、国から支給される一時金の額を決める
⑤賢所皇霊殿神殿に謁するの儀眞子さまが宮中三殿に礼拝する
⑥朝見の儀眞子さまが天皇、皇后両陛下に感謝の挨拶をする
⑦入第の儀結婚式の日に小室さんの使者が秋篠宮邸を訪れ、眞子さまを迎える
⑧結婚式眞子さまと小室さんが結婚

これ以上小室さん側と揉めるとなると、新たなトラブルの火種に

また皇族の結婚に関しては、法的な根拠が明瞭でない以上、これを一方的に破断させることも可能でしょう。既にいくつかの週刊誌では、小室圭さん側からの“辞退”を望みつつ、お二人の結婚は既に”ご破算”であるとも報道されています。(関連記事

また先に発表された小室さん「文章」に対して、宮内庁はノーコメントを貫くようです。このように宮内庁や秋篠宮殿下は、お二人の結婚の可否について“できる”とも“破談である”とも明言していません。どうもこの裏には、小室親子とトラブルになり破談を通告すると、小室親子から「カネ」を要求される可能性があるのではないかと推測している報道まであります。

「破談の場合、小室家側に多額の『金銭保障』がなされる可能性を『フラッシュ』(光文社)が指摘しています。大正天皇の婚約破談の際には7億円もの公債証書があったとか……まさかそのレベルの保障がなされるとは思えませんが……。

小室家には『借金問題』がありますし、金銭を求めてくる可能性も同誌では指摘されています」(同)

Gambling Journal

ここで紹介されている大正天皇の婚約破談は次のようなものです。

かつて、皇族が婚約内定を破棄させ、慰謝料が発生したケースが実際にあった。明治26年、後に大正天皇となる当時の皇太子が、結婚相手として内定していた伏見宮禎子女王と破談した。原因は、禎子女王に肺病の疑いが持たれたことだったという。

「その結果、皇太子は禎子女王ではなく、九条家の娘の節子さんと結婚されました。その後、皇太子の父である明治天皇は禎子女王側に5万円の公債証書を渡しています。それは内定破談の“慰謝料”といっていいでしょう。当時の5万円は、現在でいう7億円程度です」(皇室ジャーナリスト)

『女性セブン』(2019.1.3・10号)

つまり宮内庁や秋篠宮殿下の側から破談を一方的に通告すると、7億円前後支払うことになる可能性があります。

禎子女王の「肺病」といった合理的な破談理由があるならまだしも、小室圭さんの場合には「金銭トラブル」といったどうしようもない理由です。すでに小室親子の問題をめぐっては、秋篠宮殿下の後手後手の対応に多くの国民が失望しています。これに加え、7億円も小室親子に支払われるというのは国民感情が決して許さないでしょう。

小室親子が暴露本を出す可能性も

また国民感情に配慮して慰謝料を払わないという方法も考えられるでしょう。なにしろ婚約内定の状況ですから慰謝料を払わなければならないという法的根拠は全くありません。

しかしこの場合、小室親子が皇室の内情を「暴露」するのではないかと恐れられています。

「もし仮に強制的に破談にしたとして、小室さん側がどういった行動に出るのか……『暴露会見』などをされ、眞子さまとの7年に及ぶ交際の内幕や秋篠宮家とのやり取りを語られるのは何としても避けたいでしょう。『暴露本』など出されればそれこそ最悪の事態です。それを回避するための『金銭要求』の可能性も……。

小室さん自身より、皇室側が恐れているのは『借金問題』の原因でもある母の佳代さんですね。佳代さんが小室さんに『そうした行動』に出るよう指示すれば、小室さんは動く……そういう親子関係のようなので」(同)

Gambling Journal

眞子さまとのお付き合いの内情を、それこそファースキス初夜の仔細などを暴露されたら、それこそ皇室史上最大のスキャンダルになるでしょう。そういえば英国では、メーガン妃の異母姉が暴露本を出版し、大問題となりました。まして小室さんは眞子さまの“お相手”ですからそれ以上の大問題になることは疑い在りません。

交渉すら出来ない状況か

またそれ以前に、宮内庁は“破談”や、それに基づく“慰謝料”の話し合いすら小室家側と出来ないだろうとの指摘もあります。

「最初は、金銭トラブルに関する説明の会見という形を取るでしょう。しかし、それをきっかけに多くのメディアと接触し、その中で、これまで語られてこなかったような会話の内容などが明かされることになる。そうなればますます、結婚は許されません。ですから、破談の方向へ導くため金銭での解決を持ちかけざるを得ないのですが、そうした交渉があったことそのものを、今度は会見で暴露されてしまう。こうなってしまっては、打つ手がありません」(前出・宮内庁関係者)

『女性セブン』(2019.1.3・10号)

つまりそのような交渉すら小室親子が“暴露”してしまう恐れがあるというのです。

もはや進むも引くも地獄の様相です。

眞子さまと小室圭さんの結婚がどうなるか? 奇しくも秋篠宮殿下が誕生日会見で仰ったように、我々国民の総意こそ最も重要になるのではないでしょうか?

小室圭さん、皇室記者たちが語る「マザコン」「元カノ」「奇行」——女性記者「眞子さまは知っているの?」

小室圭さん、皇室記者たちが語る「マザコン」「元カノ」「奇行」——女性記者「眞子さまは知っているの?」

2019年2月15日

関連記事

【眞子さま&小室圭】結婚に反対する「産経新聞」の論調——女性皇族は名家・金持ちに嫁ぐべき

2019年2月13日

眞子さま「次の候補者」探しに奔走——羽生結弦も候補

2019年2月12日

「菊タブーの終焉」朝日・毎日も「小室圭スキャンダル」を取り上げる

2019年2月12日

小室圭さんの「皇室利用」が、悠仁さまの進路に影響

2019年2月12日

16 件のコメント

  • 「暴露本」は実話系の「懺悔ヌード」並みに見るなぁ
    やっぱり記事の盛り上げには必須なんだろうか
    元婚約者も暴露本の話題出てたし

  • 私も人のことは、あまり言いたくないけど、もし言うとしたら、小室圭さんには、男なら眞子親王の幸せを思うなら、さっさと身を引けと言いたいし⁉️眞子親王には、何が大切かを言いたい

  • 小室親子怖い存在に振り回され七年以後、又皇室に、お金最後迄、暴露する。眞子さま結婚される事を、望んで居られ?好きにしなさい‼️災厄な人間と結婚呆れる⁉️恥知らずな小室親子、眞子さまに一時金迄、話しならない

  • 小室母、贈与だと言い張るんなら税金逃れ、これまずいんじゃない?
    それでも結婚したい眞子さん、申し訳ないんだけど面倒な人だなと思う。

  • 宮内庁職員バッチを身に付けて公費を使用していたのでは?という写真まで出て来ています。この男は刑務所入れちゃうしか無い。

  • 暴露本なんて国民は信じないよ。腹いせに嘘や捏造だって出来るから。眞子さまをこの親子から守れるのは国民の義務。宮内庁はこの親子を恐れたら後悔する結果になるから全力で守って欲しいです。

  • 中学生の姪が「小室圭みたいな男は嫌だー」
    と言っていました
    中学生にまで嫌われている小室圭、恐るべし。

  • 小室圭は論外だけども、娘の不始末をささっと解決できない秋篠宮もみっともない この宮家が将来
    日本の皇統を継ぐと思うとぞっとする。それこそ国民の間に皇室不要論がおこっても不思議ではない。安部首相早急に何とかしてください。

  • 小室親子の様な常識の無い人が皇室に関わってくるなんて絶対反対です。眞子様目を覚まして下さい。

  • 小室親子もだらしないが、眞子様も立場をわきまえず婚前交渉などだらしない。そういう付き合いを7年も容認して来た秋篠宮家もだらしない。眞子様が諦める意志が無いのなら、1億円以上の支度金一切渡さず、今後皇室での公の行事に出す事もせず、全くの庶民の生活で暮らして欲しい。小室家で支えられないならパートなどして共稼ぎで頑張りながら一生お過ごしになれば良いと思う。これだけ世間を騒がせ、愛を貫くならそれくらいの覚悟で。親も甘すぎる。

  • コメントを残す