【日本国紀】竹田恒泰氏、王朝交替説を「極左でも否定するようなトンデモ説」と罵倒

王朝交替説を唱える『日本国紀』

先ほど竹田恒泰氏が、井沢元彦氏の主張する「継体天皇で皇統が断絶している」という説を罵倒しました。

なお、百田尚樹『日本国紀』もまた、この井沢氏と同じく王朝交替説を主張しています。

動画では苦言を呈していた

自信が主催しているYoutube番組ではすでに、『日本国紀』の皇統断絶箇所に苦言を呈していました。さっそくYoutubeをどうぞ。

ちょっと百田さんの考え方と違う所でいうと、百田さんは建国のことを重視していないんですね。私はむしろ近現代よりも建国のほうを重視しているわけです。だから古代四割なんです。だからですね『日本国紀』は古代が薄いんですよ(苦笑)。はい、いいんです。……まぁそうですねぇ、万世一系を否定しちゃったのはちょっとどうかなぁと思いますけど。私はこの教科書の中で万世一系をですね、はっきりと明確に論理的に学問的に論じています。

1/10午後8時新年初放送!「日本のソボクなギモン」第315回+【新春特番】復活!帰ってきた教科書裁判~史上最悪!『学び舎』の教科書を斬る!その③(24:42~)

井沢氏には遠慮なく「極左で知られる史学界ですら否定するトンデモ学説」と罵倒できるが、ビジネスパートナーの百田氏に対しては「万世一系を否定しちゃったのはちょっとどうかなぁと思いますけど」としか言えない、竹田氏のダブスタが見えたツイートでありました。

関連記事

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018年11月17日

【小室圭問題】杉浦由美子氏「小室さんの特別待遇は当たり前、眞子さまと結婚すべき」

2019年2月11日

産経記者の「ネトウヨ性」 佐々木類(論説副委員長)がヤバい

2019年2月11日


12 件のコメント

  • 井沢氏なら、Newsポストセブン誌で掲載した自衛隊ステマコラムの様に、竹田氏のお説を例示しつつ『どうです?ひどい話だとは思いませんか?』と世論に摺り寄って来そうですね。
    中国史で恐縮ですが、竹田氏は正史三国志でも通俗演義でも良いからご一読頂き、『禅譲に偽装した簒奪』に就いて学ぶべきでしょう…
    私は別に (万世一系の起点及び途絶した時期が)どこでもいいです(極左史観並の反応)。

  • 日本には「言論の自由」があるのです。「明治天皇すり替え論」もあります。自由なのです。
    そのような「言論の自由」を認めないで「ヘイト」だと言って言論弾圧しているのがパヨクです。
    自由を破壊しようとしているのがパヨクです。
    「竹田氏のダブスタ」と言っていますが、
    「日本国紀」が竹田恒泰さんと違う意見を書いても何も不思議ではないです。それが健全な社会です。
    パヨクの「ダブスタ」とは全く性質の違うものです。

    • @正しいとは何かさんへ
      蔑称への妄執はヘイトに他ならず、言論の自由に該当しません。
      最近俄に、その様な代物を濫用するに至った理由は何でしょうか?
      健康へのご不安であれば、余り妄説に執着してご無理をなさるべきでないでしょう。

      『明治天皇摺り替え説』は巷説に過ぎませんが、大室寅之助を候補としての『南朝正閏論』の補完効果に関しては、考察に値するでしょう。
      大嘗祭の秘儀とされる、『真床覆衾』を性的秘儀と看做す様な論議も、あなたの様な崇敬者に取っては聞き苦しいにせよ、不敬罪廃止によって補完される言論の自由の一端となります。
      竹田氏と百田氏の天皇制論に、相違があっても寧ろ当然です。
      何れにせよ、あなたの様な自称愛国者に燃料を投下しつつ、左派認定した対象に誇示する事で、国粋主義論壇での点数稼ぎの足しにしているに過ぎません。
      竹田氏にせよ百田氏にせよ、ただ相手に忖度して直接の言及を避けつつ、どうしてもいう時にへなへなと腰砕けする態度は、言論の自由への萎縮化行為です。
      更には、日本人の矜持にせよ言論人の信義にせよ悖る物となります。
      所謂、プロレス(引き分けというブック及び、ヌルく仲間割れを演じるというアングル)と見れば、殊更の問題視に値しない事態とも言えます。
      しかし、あなたの様な支持者様は、例え中立を疑われようとも「左派に指摘されたり、どっちもどっち論を捩じ込んで庇う羽目になる前に、改めるべきだ」といった、真摯さを示すべきでしょう。

  • いち愛読者さんへ
    「パヨク」のことですね。「左翼」とすると自分が「左翼」なので、別の名称として「パヨク」を使い始めました。「パヨク」を非難するなら「ウヨ」というのもやめて欲しいです。私は「ウヨ」ではないです。
    私は、ずっと社会党に投票していたし、教育勅語に反対、憲法改正に反対、富の集中に反対なのでどちらかと言えば左翼に分類されます。しかし世間で言われている左翼と違うところは、国防を第一に考えているところです。社会党についてはその当時は無知であったと反省しています。その当時は中国の脅威は全くなかったです。
    「愛国左翼」というのが私の思想です。

    • @正しいとは何かさんへ
      もしやそういう、(故)吉本隆明氏の不肖の弟子じみた修辞かと、密かに思い至っていましたが…
      少なくとも私は、あなたを『ウヨ』とは呼んでいません。
      いち個人にも関わらずネトウヨ扱いされたら、適宜反論するか無視すれば良いでしょう。
      「似非左派」に物申したいなら、「自分こそが真の左派」だと高らかに宣言し、それに相応しい論説を披瀝すべきです。
      社会党支持からの転向だの、中華人民共和国容認からの脱却だのは、訊かれたら答えるかどうかの自分語りです。
      あなたが、左派として社会の進歩を図るなら、「特定のマスメディアへの排撃」や「国粋主義論壇の独善性への擁護」といった形で、恣意的な言論の自由への解釈を暴露すべきではありません。
      あなたが支持する平和憲法が序文に謳う、『諸国民の公正と信義に期待する』態度を蔑ろにする、レイシズムやヘイトスピーチ等以ての他です。
      国家や民族による侵略戦争や非人道的行為であれ、真摯に受け止めて教訓として後世に伝える事もまた愛国心です。
      GHQは、メディアを含む左派を再生させた恩人であり、あなたの自認によればあなたに取ってもその筈です。
      それらの占領政策によって、日本人が一億総餓死を免れ、日本が文明国として再生した事実もまた、感謝と共に肝に銘じるべきです。
      自称皇室崇敬者が、政治的目的でささやかな竹のカーテンを土足で蹂躙し、天皇や皇室を私物化扱いするなら、崇敬者として自らが替わりに踏み躙られてでも擁護すべきでしょう。
      福翁はさて置き、「真の左翼≠パヨク」等というご論理を、武田邦彦氏や黄文雄氏が妄論扱いせずに済むでしょうか。
      彼らの国粋主義論説をせっせと拡散する前に、まず憂慮すべきです。
      昭和天皇は、太平洋戦争開始前の御前会議で、明治天皇の御製『四方の海 皆同胞と思う世に なぞ波風の立ちさわぐらむ』を朗詠し、『朕はこの御製を日夜服庸しておる』と語りました。
      あなたの場合、『何が嫌いかより 何が好きかで自分を語れよ!!!』というウェブスラングをこそ、日夜そうすべきです。
      自分語りによる正当化を絡めて、誹謗中傷やヘイトスピーチを垂れ流しつつ、道聴塗説へのリンクを貼り立てるだけの主張から、脱却する事を心から願います。

  • いち愛読者さんへ
    私は、「パヨク」はユダヤの陰謀によって踊らされていると思っています。彼らの目的は秩序を破壊して世界を支配するのが目的です。彼らは偽ユダヤです。
    本物のユダヤは日本です。日本は本当に不思議な国です。ヤマトは「ヤハウェの民」という意味です。
    やがて日本は立ち上がり、自分の足で歩き始めます。

    ”ヘブライ語解釈の「君が代」は
    【日本語】  【ヘブライ語】   【訳】
    君が代は   クム・ガ・ヨワ    立ち上がり神を讃えよ
    千代に    チヨニ        シオン※の民 ※イスラエルの歴史的地名・形容詞
    八千代に   ヤ・チヨニ      神の選民
    さざれ石の  ササレー・イシィノ  喜べ残された民よ 救われよ
    巌となりて  イワオト・ナリタ   神の印(預言)は成就した
    苔のむすまで コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全地に語れ”
    です。

    • @正しいとは何かさんへ
      ユダヤ民族は、日本民族や朝鮮民族の様に一定の純粋性や継続性への認識に依らず、信仰によって規定される概念です。
      ローマ帝国の弾圧によるディアスボラは発生せず、後世のパレスティナ民族を除き、新天地を求めてパレスティナを放棄したに過ぎないという、あなたが涎を垂らしたくなる様な説があります。
      ともあれ、ユダヤ12氏族の末裔と称する集団が故郷を離れ、ヨーロッパ以下の諸地域を舞台に流転の運命を辿る中で、民族集団レベルの改宗者さえもを糾合しました。
      今日では、往時を偲び難い程に混血及び混淆が進んでいるのが実情です。
      ユダヤ民族は、上記の理由により当然とは言え志操堅固で、居住地外の周辺地域に馴染まない事もあり、屡々迫害を蒙りました。
      あなたも妄信性において、偏見という形で規定された、ユダヤ民族の精神性に通じる物があります。
      という訳で提案ですが、「愛国左翼たる私と反日パヨクの相違は、ユダヤ民族の真実を弁えているか否か」だと、ご主張なさっては如何でしょうか。
      似非ユダヤ民族にも、あなた好みのヘイトな渾名が必要であるとすれば、彼らが想い人に『ぱよぱよちーん』的なラブコールを送ると良いですね…
      ユダヤ民族マニアのあなたなら、きっとヘブライ語でもお目に留まる事でしょう(苦笑)。

  • 継体天皇が即位後20年近く大和に入れず周りをウロウロしていたのはなぜか?
    と考えるあたりに古代史の楽しみがあるんじゃないのかなぁ

  • 竹田氏のルーツである伏見宮家13代当主・貞致親王からして天皇の血筋なのか怪しいんですがね。
    この貞致親王が伏見宮家を継いだ江戸時代のことでさえ、文献上、正当性や血筋が疑わしいというのに、文字すら無く、歴史の客観的根拠と認定される中国歴史書に記載のない日本建国神話を論理的に学術的にと言い切る竹田氏こそ恥を知らない。

    歴史は史学、考古学によって、学者研究者によって考証されるものですから、無用な政治を持ち込む竹田氏のやり方こそ共産主義的と言えます。
    政治というより扇動と言った方が正しいかも。
    もっとも百田氏も学者ではありませんが。

    さすが売れる作家たちは商売が上手なんですね。

  • >井沢氏には遠慮なく「極左で知られる史学界ですら否定するトンデモ学説」と罵倒できるが、ビジネスパートナーの百田氏に対しては「万世一系を否定しちゃったのはちょっとどうかなぁと思いますけど」としか言えない、竹田氏のダブスタが見えたツイートでありました。

    言い方の度合いが違うだけで王朝交替説を否定していることには変わりはないのだから、ダブスタとは言えないと思う。
    竹田氏への毒が過ぎるのでは。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください