【小川榮太郎×籠池佳茂】干された保守の「慰め合い」という構図【安倍昭恵夫人から助けてあげてくれと頼まれていた!】

『真正保守の反論』!

過日、小川榮太郎先生の新著『真正保守の反論』を購入しました。

てっきり店頭に平積みされていると思ったら、ナントされておらず、置いてある場所も解らなかったので、しょうがなく店員に「真性ほぅ…しゅの反論どこですか?」と聞きました。

一歩間違ったら通報案件の恥ずかしい思いをしながら、無事、『真正保守の反論』を手に入れたのですが、中身はこれまで論壇誌で発表してきたものをまとめたもの。それほど新鮮味はありませんでした。しかし、『新潮45』を廃刊に追い込んだ例のLGBT論文などもそのまま収録されているため、資料をアーカイブする意味では価値があるかもしれません。

混ぜたら危険「小川榮太郎×籠池佳茂」という対談

LGBT発言、朝日新聞との裁判など、内容は多岐にわたっているのですが、今回取り上げたいのは、対談「小川榮太郎×籠池佳茂」です。籠池佳茂氏といえば、森友学園で有名になった前理事長・籠池泰典氏の息子さんです。

メインストリームの虎8系「保守」からつま弾きにあっているお二人の対談とあっては見過ごすわけにはいきません。さぞかし恨み節を語るのかと思いきや、いきなりポチ犬宣言。

小川 この一年、籠池家ではあまりにもいろんなことがあったのではないですか。
寵池 よもやここまで世間を巻き込んだ大騒動になるとは、考えもしませんでした。いまとなれば、「あの時こうしていれば」と思うこともあるのですが、経験したことのない渦に巻き込まれ、誤った選択やボタンのかけ違いを重ねて、事ここに至ってしまいました。
その過程で、世間を騒がせただけでなく、安倍政権にまで多大なご迷惑が及ぶことになり、大変申し訳なく思っております。私だけでなく、両親も安倍夫妻に謝罪しなければならない。また、幼稚園の園児や保護者の皆さんをはじめ、周囲の多くの人にも、両親に代わってお詫び申し上げます。

安倍晋三首相から父・泰典氏は「非常にしつこい」「教育者としていかがなものか」とウザがられ、安倍昭恵からは「100万円?なにそれ」とウソツキ扱いされているのに、このポチぶり……。

そういえば、小川榮太郎氏も既に安倍事務所から出入り禁止扱いされているそうですが、いまだに安倍政権ヨイショをしていますね。虎8系「保守」というのは基本的に権力者に媚びへつらうことを生業としていますから、権力者からハブにされても、その権力者を擁護するという情けない姿を晒さなければなりません。

しかし、やはり安倍信者のご両親にとって安倍総理の発言は相当ショックだったようです。

寵池 報道の過熱ぶりに、どうもおかしな流れになってきたな、とは思っていたのですが、しかし私自身は誰がどのような情報を流しているのか、逐一追ってはいませんでした。そのなかで、国会での追及も連日に及び、当初は「(森友学園理事長は)教育熱心な方だと妻から聞いている」と答えていた安倍総理が、二月二十四日に、両親について「非常にしつこい」「教育者としていかがなものか」という答弁をされた。これについては、いま考えれば十分理解できますが、当時は「それは正直キツイな」というのが率直な気持ちでした。また、総理を支持していた父にとってもキツイ一言だったのではないかと思います。
小川 総理は、個人的には幼稚園も前理事長も知らない。だから一般論としての幼稚園の評価は、夫人なり保守の皆さんから聞いておられて好感をもっていたのではないですか。しかし一方で、安倍事務所や夫人とのやり取りを総理が実際に確認したら、理事長側の働きかけが強引だったことを知って「非常にしつこい」という表現になったのだと思います。

手のひら返し

また塚本幼稚園には、渡部昇一、櫻井よしこ、田母神俊雄、百田尚樹、青山繁晴といった錚々たる保守論客が講演に訪れていたそうですが、森友学園問題が炎上するや皆、「あそこはオカシイ」などと手のひら返しをしました。

これについては次のように言及。

籠池 ……また、これまで塚本幼稚園を応援し、講演に来てくださっていた保守派の論客の方のなかで、「たしかに講演には行ったが、どうもヘンな学校、ヘンな理事長夫妻だった」「森友学園はよく知らない」「現在は疎遠である」という姿勢を見せる方々もいらっしゃった。
そして、当初から日本会議と父の関係が報じられていましたが、日本会議の関係者が「森友学園は保守ではない」など否定的な発言をメディアに対して行い、日本会議大阪も二月十七日に「日本会議大阪は森友学園の土地取得に全く関与していない」と週刊誌向けの抗議文を公表しました。父は日本会議で長年、熱心に活動していただけに、なぜそこまでするのかという反感を、私だけでなく両親も持っていました。そのため、両親は「自分たちだけが悪者にされるのではないか。国や大阪府、そして小学校建設を応援してくれていたはずの保守の人たちまで自分たちを見放そうとしている」との思いを強めていったのです。

繰り返しますが、虎8系「保守」の基本構造は「権力者に媚びる」ですから、それは「弱い者いじめ」と密接に関係しています。すでに「弱い者」になってしまった森友学園を「保守」が擁護するはずはありません。

まぁもっとも籠池氏の嘘八百が酷すぎて明が呆れ果てたというのも大きいでしょうが…。

編集部 一方で、この機にいくつか雌認しておかなければならないことがあります。この間の数々の振る舞いが、「籠池前理事長は嘘つき」「信用できない」というイメージを固めています。特に保守派にとって大きいのは、かつての塚本幼稚園のHPに「昭和天皇が当園に御臨幸」と掲載されていた件についてです。
籠池 園に御臨幸されたというのは誤りです。まだ先々代の森友寛が理事長を務めていた時代ですが、昭和天皇が植樹祭で大阪へいらした時に、森友学園の系列の南港さくら幼稚園の園児が花束を贈呈したことがありました。その時の写真を使ってしまったのです。
その時のことをリアルタイムでは知らない職員が、HPを作成する際に「当園に御臨幸」と書いてしまった。結果的には話を盛ってしまったことになり、申し訳なく思っています。
塚本幼稚園は伊勢神宮や伊丹空港へ御皇族の方々がいらっしゃった際の奉迎を何度も実施し、園児だけでなく、保護者も参加していました。今上陛下をはじめ、御皇族がいらっしゃる際には、園児たちを中心に奉迎行事に参加し、日の丸の小旗を振っていました。両陛下が園児に近づかれ、お言葉をかけられた場面の写真も見たことがあります。

こういう「言い訳」も今となって虚しく感じるものです。なんせ、一体何が本当なのか解らないくらいデタラメばかりしていたのですから。

思えば、対論相手の小川榮太郎氏も、お金の使い込み疑惑や、LGBT差別発言、朝日新聞との訴訟などの諸問題を起こして、すっかり「保守」から見放された状態…。この二人が出会ったのも運命だったかもしれません。

安倍昭恵夫人から森友学園を助けてあげてくれと頼まれていた

これと関連して面白いエピソードが紹介されていました。なんと森友学園問題が炎上していた当初、小川氏は安倍昭恵夫人から森友学園について相談を受け、これを助けようとして動いていたというのです!

小川 すると私は菅野さんに一足先を越された事になるわけだ。と言うのも、私は籠池前理事長とは一面識もなかったけれど、籠池家の苦境を案じていた昭恵夫人から相談を受け、当時の異常なパッシング報道、そして保守派がみんな逃げ出す姿勢に義憤を感じていたので、対応できる弁護士を紹介しようと考えて連絡を取り始めていたのです。前日の深夜にも私は前理事長に電話し、当日のたしか朝の五時頃、折り返しの電話を貰っています。そして昼頃に「今伊丹空港です」との電話。ところが、その後は何度も電話したが繋がらなくて……。その聞に、菅野さんにすっかり取り込まれてしまったというわけですね。

と、助けようとしたものの、先に菅野完氏に取り込まれてしまい、それは叶わなかったとのこと。

いま、昭恵夫人に「本当に小川榮太郎氏と相談したのか?」って今から聞いても、「記憶にありません」もしくは「違います」ってなるんだろうなぁ(笑)

干されたものをイジメる、そんな「保守」の残酷な世界でした。

関連記事

小川榮太郎氏、旧統一協会オピニオン誌で「少子化対策」を鮮明に語る

2019年1月26日

小川榮太郎氏、長々と『日本国紀』の八幡書評を絶賛する

2019年1月20日

【小川榮太郎×長谷川豊】闇の組織が自分たちを追い込んだ!と言う妄想。【陰謀論】

2019年1月10日

【Hanada, 2019.1号】小川榮太郎氏、Hanada以外の論壇誌からハブられ恨み節(笑)

2018年11月27日



6 件のコメント

  • 小川氏はその独特の文体で、結果的に「真正リベラル」を煽動しちゃうんだから扱いにくいw
    仮に安倍明恵夫人が小川氏に相談したとしても、火に油を注ぐ結果になっていたでしょう。
    そしてお決まりのサヨク陰謀論。
    現状、政治勢力としての左翼は衰弱しているのだから、サヨクセイダーズはアベノセイダーズ以上に荒唐無稽だなあと。流石に無党派セイダーズとは言えないんでしょうが。
    これはこれで釣り合いが取れていると考えればそれなりに納得が行きますが。

  • 最初から菅野完だとすぐにわかります。辻元清美の手下でしょ。犯罪者が犯罪者を助ける。逮捕された菅野完って!?アメリカで

  • @ろだんさんへ『籠池氏の嘘八百が酷すぎて明が呆れ果てたというのも大きいでしょうが…。』
    『明』は昭恵夫人の事でしょうか?
    小川氏に毒されたのか、意味が分かりにくいので修正をお願いします。

    私人たる籠池夫妻の異常さ等、公人たる安倍夫妻のそれに比べれば可愛い物です。
    それでも、後者にも佳茂氏の様に切々と釈明する身内がいれば、もう少し印象が変わったかも…

    • 籠池夫妻は相当ですよね…役所とのやり取りの文章を読みましたが(笑)
      今後も眼を離せないご一家です。

      誤字の指摘深謝。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください