【南京大虐殺】日本軍の「組織的犯罪」を示すアメリカ公文書「793.94/12207」が発掘される——強姦・殺戮・略奪・放火の報告

南京事件関係の公文書発掘

1937年の12月から翌年3月ごろまで起った南京事件は、日本軍による軍民の不法殺戮、略奪、強姦、放火などといった戦争犯罪を象徴する事件の一つとして知られています。

あまりに「南京事件」が有名なため、これだけがクローズアップされるきらいがありますが、当時の陣中日記には、南京戦に至る道程でも、またその周辺地域でも日本軍が多くの戦争犯罪を犯してきたことが記録されています。いわば支那事変で日本が占領した長江デルタ地帯で、日本軍は蛮行の限りを尽くしていたと考えられます。

しかし未だに「南京大虐殺は捏造だ」「民間人不法殺戮は無かった」と主張する人が多いことも事実です。

今回はその証左の一つとして、アメリカ外交関係公文書「793.94/12207」に説かれる日本軍の蛮行を紹介したと思います。この通信文は、1938年1月25日に上海から打たれたものです。

上海とその周辺地

まず上海とその周辺地では、私有財産の略奪・放火のみならず、民間人殺戮やレイプが多数あったと報告されています。

中国の報告書(そのうちのいくつかは疑いなく信頼できる)は、中国の民間人の殺害、女性へのレイプ、および私有財産の略奪および放火があったことを示している。南島についてはアメリカの医師と宣教師が、レイプ事件、約80人の中国人民間人の射殺、そして日本人がその地域を占領した直後に中国人の私有財産の放火や略奪の数々を報告している。南島の状況は徐々に改善していますが、レイプ事件はまだ時々報告される。

393.94/12207

約80名の民間人射殺と具体的な証言には迫真性があります。

そして占領からしばらく経つのに、いまだにレイプ事件が起きているそうです。このようなレイプ多発を受けて慰安所が創られたことは夙に知られます。

杭州

杭州においても同様の事件が多発していたようです。

杭州のアメリカ人宣教師の報告によると、12月24日から1月5日の間に、1)日本軍による女性へのおびただしいレイプ、2)中国人の私有財産の略奪および破壊、3)アメリカや他の外国の教会私有地に避難することを拒否した女性は、多くの場合、日本の兵士たちに引きずり出されてレイプされた。日本の軍警察のかなりの勢力が現在市内で機能しており、状況は改善した。

393.94/12207

ともかくレイプが起きたという報告が多い。

蘇州

蘇州での実情はさらに具体的です。

我々が調査した全ての店、銀行、住居は押し入られ、そして制服を着た日本人兵士たちがこれらの建物に出入りし、出て来て絹の束・アイダーダウンのキルト・枕・衣服などを積んでいたのが目撃されました。この略奪は、それを行っている兵士たち個人の利益のために行われていたものではありません。そうではなくて、日本軍の利益ために、しかも当局者の認知と同意のもとに行わたものです。そのことは、軍隊トラックにこの略奪物うちのいくらかが載せられているのを我々が見た事実によって証明されます。私たちは軍司令部の前に止まっている一台の大きなトラックの上に、素晴らしい黒檀の家具が載っているのを見ました。蘇州の日本人によるそのような強盗のすべてが酷いものだったが、最悪の事案を言わればならない…すべての階級の中国人女性に対して日本人侵略者たちの暴行がありました。他の多くの市や町でも同様の憂鬱が疑いなく起こったが、宣教師が自分の持ち場に戻ることが許可されるまで、しっかりとした報告は受け取られそうにない。

393.94/12207

ここでもやはり日本軍はやりたい放題だったようです。

また特に重要なことは、略奪行為が一個人によるものではなくて、組織的に行われていたということです。まさか堂々と軍司令部の前に略奪品を堂々と置いていたとは…。

まとめ

以上から明らかなように、支那事変における日本軍の蛮行は非常にひどいものでした。

今も尚、「南京事件がなかった」などと声高に叫ぶ人間には次のように言うべきです。

南京どころか長江デルタ地帯の一円で、日本軍は強姦・殺戮・略奪・放火をやりたい放題にしていた、と。

仮にこれらの被害を、広義の「南京大虐殺」に含めるならば、犠牲者の数は遥に増える可能性があります。

793.94/12207: Telegram

793.94/12207: Telegram

The Consul General at Shanghai (Gauss) to the Secretary of State

Shanghai, January 25, 1938—3 p.m.
[Received 9:06 p.m.]

135. Ambassador’s January 21, 5 p.m., to the Consulate General: Tokyo’s 39, January 19, noon concerning actions of Japanese troops. With reference to behavior of Japanese troops in immediate vicinity of Shanghai and such cities as Soochow and Hangchow, the following information is offered based on written reports on file here and oral statements made by American missionaries:

1.
Shanghai and environs: As result of heavy and protracted hostilities in immediate vicinity of Shanghai almost the entire Chinese population of these areas fled, some seeking refuge in the interior and others fleeing to the International Settlement and French Concession. In consequence the Japanese found the areas around Shanghai practically uninhabited with the exception of Pootung and Nantao. With reference to Pootung few if any foreigners have penetrated in the hinterland and no reports have been received from foreign sources regarding the behavior of Japanese troops in that area. Chinese reports, some of which are undoubtedly credible, indicate that there has been some killing of Chinese civilians, raping of women, and looting and burning of private property. With reference to Nantao, American doctors and missionaries report a number of cases of rape, the shooting of approximately 80 Chinese civilians, and the burning and looting of much Chinese private property shortly after the Japanese occupied that area. Conditions in Nantao are slowly improving but cases of rape are still reported from time to time.
2.
Hangchow: Reports from American missionaries at Hangchow indicate that between December 24 and January 5 there was much raping of women and looting and destruction of Chinese private property by Japanese troops and that in a number of instances women who had taken refuge in American and other foreign mission property were dragged away and raped by Japanese soldiers. A considerable force of Japanese military police is now functioning in the city and conditions are reported to have improved.
3.
Soochow: Detailed reports just received from American missionaries who remained to care for refugees at Kwangfoh, some ten miles southwest of Soochow, and who visited Soochow several times between November 21 and December 21 indicated that Japanese troops indulged in an appalling orgy of raping and looting. One report states that: “In our visits to the different mission compounds of Soochow, it was necessary for us to pass through the most important business and residential sections of the city. Every shop, bank, and residence that came under our review had been broken into and uniformed Japanese soldiers were seen going in and coming out of these buildings, coming out loaded down with bales of silk, eiderdown quilts, pillows, clothing, et cetera. That this looting was not something done for the sole benefit of the individual soldiers who were doing the work but for the benefit of the Japanese Army and with the knowledge and consent of the officers, is proved by the fact that we saw some of this loot being loaded on Army trucks. We saw one big truck standing in front of the military headquarters loaded to the top with fine blackwood Chinese furniture. All this robbing by Japanese in Soochow was terrible, but the worst remains to be told … the violation of Chinese women of all classes by the Nipponese marauders. The number of victims was great.” Similar depredations undoubtedly occurred in many other cities and towns but authenticated reports are not likely to be received until the missionaries are allowed to return to their stations.

Sent to Hankow, repeated to Tokyo.

Gauss

Cf. Papers relating to the foreign relations of the United States, Japan, 1931–1941, Volume I, pp. 569-570.

関連記事

南京大虐殺のさなか、アメリカから「やめろ」と抗議を受けた公文書「393.115/128」が発掘される

2019年2月2日

南京大虐殺の犠牲者は「50万人」以上——アメリカ公文書「RG59-793.94/11631」が従来説を大きく覆す

2019年2月1日

【日本国紀】南京事件の誤謬を糺す

2019年1月27日

82 件のコメント

  • 1.過去の戦争ではレイプ犯罪はつきもの。だから慰安所が作られたのだが。朝鮮戦争時、韓国内に米軍慰安所が作られている。軍が進行する先に慰安所造成・慰安婦募り、そして日本軍が行かなければならないのか?
    2.他の目撃証言は?これだけの事をしているのだから無いはずはないよね?それらの証言内容は客観的に一致しているの?
    3.便衣兵についてしっているのだろうか。当時の国民党軍は戦闘服を脱いで市民に紛れて日本軍を
    襲撃していた。これは当時の国際軍事法に違反している。なので疑わしい市民を処罰しなければならなかった。
    4.南京の事件と全く関係がない。あきれた論理。
    5.南京で殺されたと言う人々ー中国の当初発表では30万人ーの死体はどこにあるのか?
    6.そもそも文句をつけた側の史料を持ち出して何の意味があるのか。あれこれ書いてあるのは当たり前。しかも日本側はそのクレームに対して真摯に対している。隠蔽誤魔化しをしているわけではない。???わけわからない。

    今では普通の日本人がこれくらい指摘できる情報社会だからこのレベルの記事はくだらない。掲載したマスコミのレベルが疑われる内容。

    今では日本人の

    • @ななしさんへ
      今では日本人の(大半が国粋主義者の誤魔化しに飽き飽きしている)。
      んですね。分かります。
      負の歴史的遺産であれ、民法の様に相続放棄出来る訳ではないですから、継承せねばなりません。
      例え直系の先祖の行為であれ、あなたが関与した訳ではないのですからムキになる必要はありません。

      『このレベルの記事はくだらない』なら、スルーせよとは申しませんがもう少し冷静になりましょう。

  • いくら証拠といって出してきても、ウソに変わりはないです。
    ウソは無数につくられます。無数のウソです。
    常識で見ればウソだと分かります。
    洗脳されない為には、常識で見る訓練が必要です。

    • おやおや、輝ける皇軍の公文書もウソだというのですね。
      あなたの言うことには、裏づけとなる証拠がない。
      ・・・その理由はそれなんですね。
      なるほど。

      • ni0615田島さんへ
        公文書はウソも記録するということです。警察ではウソの110番通報も記録しています。

    • おもろいですね。
      あなたがウソといえばウソ。
      あなたがホントといえばホント。

      あなた証拠をもたない嘘つきで
      私は証拠を示したのに貴方に嘘つきと呼ばれる。

      ああ、面白やおもしろや。

      • ni0615田島 さんへ
        証拠にならない証拠を示してもダメです。
        論壇netが出してきたものは証拠にならないものです。
        常識で考えれば分かることです。

  • ウソの報告書を公文書にしただけです。こんなものが証拠になるはずがないです。
    常識で考えたら分かることです。
    公文書は、ウソでも何でも入ってきた電報を書き留めただけです。
    警察は嘘の110番通報も記録しています。

    • @正しいとは何かさんへ
      親米国粋論壇の定番である、「だいたいローズヴェルトのせい」ネタがお嫌いの様で不思議です。
      ともあれ、「捏造しているとは何か」を客観的に理解した上で論理的に論破しつつ、資料価値肯定派に対する常識的な説得に落とし込んで頂きたい物です。
      食わず嫌いせず、先ずはご一読なさっては…

      • いち愛読者 さんへ
        ローズヴェルトはルーズベルトのことですね。
        ”日本人に謝りたい~ あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ) ~──ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像──
        GHQのニューディーラーの戦後処理計画 ─ 極左的戦後改革を強行したユダヤの秘密
        日本の戦後史はユダヤ人が演出した”というのがありました。
        http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html

        日本が情けないのですが、歴史は戦勝者によって書き換えられます。これは常識です。
        それに戦勝者でもない中国が乗っかっただけです。
        武田先生が言っていますが、中国だけが白人側につきました。

        • @正しいとは何かさんへ
          要は、「南京大虐殺はユダヤロビーの陰謀」ですね。分かります。
          最近、日ユ道祖論をこちらでは目にしませんが、何となく懐かしくご論法を拝読しました。
          面と向かって聞かされて、何らかのプラス的な感慨を抱く方々がおいでかはさて置き。
          中華民国も中国共産党も、2,000年来の東アジアの有朋たる日本に背信を被れば、いわゆる白人国家(NSDAPを含む)に縋りたくもなるでしょう。
          国家や民族の防衛に付随し、口に愛国を弄んだだけでは済まない、シビアな現実をご理解下さい。

  • >>「正しいとはなにか」さんへ
     ここでも、お会いしましたね。
     貴方の科学的、論理的というのは、匿名で「ウソだ、ウソだ」と連呼することですか?
     安倍や官房長官みたいに権力のある人間なら、それで押し通すことも可能でしょうが、無位無官無名の貴方では、「痛い人」「ネトサポのバイトくん」としかみられませんよ。
     人のことをウソつきよばわりするからには、根拠を明示しましょう。あれば、ですが。

  • アジアのバカ大将さんへ
    科学的と言っているのは、事実と言えるものがないことです。
    例えば、遺骨が大量に出るとかです。
    論壇netが言っていることは、事実と言えるものではないです。
    もし不当に逮捕されたら「証拠を出せ」と言うでしょう?
    誰もが納得できる証拠を出して下さい。

    • >>遺骨がない?
       遺体はありましたよ。1938年2月に、日本軍が予算を出して現地宗教団体が組織した埋葬隊が、屋外に残っていた遺体十数万体を埋葬させました。
       日本人兵士の証言では、それ以前にも捕虜に自分で掘らせた穴に、2~300人入れて殺して埋めたのも何百件かありました。南京の大虐殺記念館は、そうした虐殺死体が埋葬された穴の一つを、白骨とともに保存した展示が主です。行って見たことがあります。
       それから日本テレビで最近、再現CGが放映されたように殺害されて揚子江へ投げ込まれた犠牲者も万人単位でいました。こうしてみると、犠牲者30万人は控えめ数字です。ただし、この中には戦死した兵士も含まれています。中国側の数字は、戦死者(約10万人)も含まれます。日本の学者は、戦死者は被虐殺者に入れません。確かに、侵略者に対し正面から武器を執って戦って散った英雄たちを、「虐殺犠牲者」と呼ぶのは同情の方向が間違っているように感じます。
       ナチスドイツがガス室で殺害したユダヤ人数十万人も遺体がありませんね。遺骨は畑にまかれて、よい野菜がとれたそうです。貴方は当然、「遺骨がないから、ナチスのユダヤ人虐殺はウソだ」とお考えですね。

      • アジアのバカ大将さんへ
        ウソの証言は証拠にならないです。「南京大虐殺」はウソの証言ばかりです。出してきた写真もウソだと証明されています。とにかく証言ばかりです。
        日本と中国での発掘調査を提案して下さい。

    • 犠牲者の数について争うならともかく南京事件があったことまでウソと言うのは言い過ぎです。
      複数の記録者が似たような事実を残しているならそれはあった、と考えるのが常識でしょう。

      • 12:01 PM匿名さんへ
        「複数の記録者」と言っていますが、全員が示し合わせている可能性がありますね。

        • 正しいとはなにかさんへ
          返信ありがとうございます。12:01の匿名です。

          >全員が示し合わせている可能性がありますね。

          はい。私もその可能性はあると思います。あって欲しいくらいですが、ということはあなたはまだその証拠を掴んでない、ということなんでしょう?

          そうするとやはり複数の記録者が同じことを言っているんだからそうなんだろう、という考えを(現時点で)採用するのが論理だと思うのです。悔しくても。私も悔しいです。

    • 関係ない?
      南京事件を起こす同じ部隊の、南京へ到着する1カ月以内のはんこうですよ。関係大有りでしょうが。

    • そう。今のところなかったというのは無理筋。数を検証し、上乗せされたり違うことを言われた時に違うと反論できるようにして置くしかない。なかったという証拠が出たらもっと良い。

  • >>正しい〜さんへ
    >>>ウソの証言
    どの証言ですか?
    ウソと断言する根拠は?
    >>>出てきた写真も〜
    どの写真ですか?
    どのようにウソと証明されたのですか?
    科学的、論理的に説明して下さい

    • アジアのバカ大将さんへ
      「大虐殺派のウソ写真と証言」を見て下さい。
      http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html

      それと「大学教官」というのはどうなったのでしょうか?
      どこの大学なのでしょうか?
      「南京大虐殺」はアジアのバカ大将さんが「大学教官」と言っているようなレベルです。

      •  同署をご覧になったなら、ニセ写真の例、ウソの証言の例をそれぞれ簡単に説明して下さい。そこまでが貴方の責任です。
         それとも「本の題名だけ知っている、読んだことがない」、これで証明は十分だ・・と言うつもりですか?
         それとも「ウソだからウソだ」「ニセだからニセだ」と言い続ける、安倍晋三作戦?
         首相級の権力を持たない貴方には作戦遂行不可能ですよ。

        • アジアのバカ大将さんへ
          「同署」は「同所」ですね。本ではなく「南京大虐殺はウソだ!」というサイトです。
          URLで示したサイトに説明は書かれていますよ。
          「虐殺派」が用いるウソ写真の解説があります。
          日本語が理解出来ますか?あなたは中国人なのですか?

      • (< >部分訂正)
        あれ?
        「教官」と「教員」の違いは、教えて差し上げましたよね?
        一言でいえば「公務員である教員=教官」。
        そもそも、ここの話題「南京虐殺」と、どう関係があるのですか?
        <辞書を引く気のない貴方が、私から教えてもらえないことを理由に、「ウソだ」を連呼した挙句、>その説明責任から逃げられと考えているのですか?
        そうだとすれば貴方は、随分無礼、無恥なグループの一員ですね。

      • あれ?
        「教官」と「教員」の違いは、教えて差し上げましたよね?
        一言でいえば「公務員である教員=教官」。
        そもそも、ここの話題「南京虐殺」と、どう関係があるのですか?
        辞書を引く気のない貴方に教えてもらえないことを理由に、「ウソだ」を連呼しておいて、その説明責任から逃げられと考えているのですか?
        そうだとすれば貴方は、随分無礼、無恥なグループの一員ですね。

        • アジアのバカ大将さんへ
          自動車教習所の指導員は「教官」ですね。公務員ではないです。
          武田先生は東大卒の中部大学の教授です。
          あなたはどこの教官(教員)なのでしょうか?

          •  少しでも降参を長引かす気ですね。おもしろいから付き合ってあげます。
             元旭化成社員の武田さんは現在、自動車教習所の人ですか?
             違いますよね?大学教員ですよね。なぜ自動車教習所が出てくるのでしょうか?
             愉快な人ですね。きっと地元でも、周囲の生暖かい微笑に包まれているのですね。
             ところで、関係ない話を持ち出して、「うそ」の理由を貴方のいうように「科学的」「論理的」に説明して下さい。
             貴方の言う科学的、論理的というのは、南京虐殺の話題の場で、「自動車教習所では(指導員を)教官っていてるよ」と、アッチの方の話をし始めることという事でよろしいですか?

  • 資料発掘と公開に御礼申し上げます。

    はからずも(?)コメント欄という形式で、「否定論者とは如何なる存在か」を併せて公開されておりますし。
    目の当たりにすると大変興味深いです。

    続報を楽しみに(震えて(笑))待っております。

  • アジアのバカ大将 さんへ
    「公務員である教員=教官」と言っているから自動車教習所の「教官」を出したのです。
    武田先生は東大卒の中部大学の教授です。
    だから、あなたはどこの教官、教員だと聞いているのです。

      • アジアのバカ大将さんは、私に対して
        「小生、大学教官の端くれなので、老婆心ながら南京事件の基礎知識を講義してあげましょう。」
        と言ったからどこの大学なのか知りたいと思うのは当然でしょう?
        武田先生は東大卒の中部大学の教授です。
        武田先生をトンデモと言う人がいますが、地位のある人です。
        私は武田先生に反論を送っていますが、反論を歓迎してくれています。
        反証がないのは科学でないと武田先生は言っています。立派な先生です。
        意見が違って当然なのです。

        • まず、ここでの本題である南京虐殺について重ねて、うかがいます。
          貴方がおっしゃる「ニセ写真」が、どのように科学的、論理的にニセだと証明されているのですか?例を複数あげて下さい。
          ニセ証言についても、科学的、論理的に具体例を教えて下さい。
          もしかして、貴方の科学的、論理的というのは、「別のサイトを見て下さい」と逃げること?
          本題以外は、以下。
          >>どこの大学か知りたい
          残念ながら、ご希望には沿えません。
          >>反証がないのは科学ではない
          どういう意味ですか?
          そもそも、自然科学と社会科学は違います。自然科学には例外がありません。例えば、「光の速度は秒速30万キロを超えられない」という法則に、一例でも例外が発見されれば、その法則自体が間違っていたことになります。一方、社会科学、例えば経済学で「価格は需要と供給で決まる」という法則は違います。現在、介護を必要とする人はドンドン増えても、介護料は上がりません。自然と違い、人間界では政策という人間の意向が、働く余地が、大きいからです。このため、例外が多々あっても、需要と供給の法則は、間違いとされません。
          こうした自然科学と社会科学を同一視する武田センセイは、トンデモさん(突っ込みどころの多い人)にみえます。

  • アジアのバカ大将さんへ
    「ニセ写真」はサイトを見てもらうしかないです。「写真」を検証するのは科学ですが、ニセ証言は科学ではないです。
    武田先生は自然科学以外も科学で見ようという立場です。例えば、「南京大虐殺」を科学で見ればウソだと分かります。
    人口20万の都市で30万の虐殺があり、人口が30万人に増えています。
    20万ー30万=30万  科学的に見ればあり得ないことです。

    • >>「ニセ写真」~
       先にもお尋ねしました。どういう写真を、どのようにしてニセと断定したのか例を挙げて下さい。そうした説明が論理的なら科学的です。
      >>証言は科学ではない??
       何を言いたいのですか?
       証言は証拠にならないと言いたい?日本中、いや世界中の法律関係者を否定するつもりですか?
       なお科学的にいうなら、写真はある一瞬を写したもので、解説(証言)なしでは何があったか分かりません。
      >>人口20万の都市~
       南京事件の初歩的な知識がないことを自白しましたね。
       「20万人」は当時の南京国際安全区内の収用人数です。同安全区は、南京城内(南京は全長約30キロメートルの城壁で囲まれた都市です)の10分の1程度の面積で、もともと大学、裁判所、病院、各国大使館などがあった地区です。
       安全区委員会のラーベ委員長(ドイツ総合電機メーカー、シーメンスの南京支店長)が書き残したものです。ラーベ委員長は同時に、南京の当時の人口はもともと100万人、金持ちは全員避難して残ったのは50万人余りと推定しています。この50万人には、中国軍10~15万人は含まれていません。
       また南京は首都でしたから、東京都と同じく市下に市や県(日本の郡)にもありました。これらの住民も加えると、南京の総人口はは当時250万人でした。

      • アジアのバカ大将さんへ
        南京の人口を比べる場合は同じところを比べないといけないですね。
        例えば、大阪市と大阪府とは違うのです。
        同じところを比べたら、20万が30万に増えたということです。

        • 貴方は自分が意味のないことをしていることを理解していませんね。
          南京市内の人口20万だった地区(安全区)の人口が30万人に増えた。安全区委員会のジョン・ラーベ会長の残した日記によると、他の地区から、日本軍の虐殺、強姦、略奪を避けるために移動した・・・だけです。虐殺否定では逆効果です。

          • アジアのバカ大将さんへ
            日本軍が来てどうして人口が増えるのでしょうか?
            日本軍によって虐殺、強姦、略奪がなくなったという明確な証拠です。
            科学的に見るとはこういうことです。
            中国人は台湾人を虐殺しています。これも証拠になりますね。
            また韓国は日本の統治によって人口が物凄く増えました。

            • (連投失礼)
               自分が天に唾しているのが、分かりませんか(ああ、ごめんなさいね。小学生にはむずかしい言い回しだったかな?)まったく科学的でも、論理的でもないですね。
              >>中国人は台湾人を虐殺しています。これも証拠になりますね。
               南京でですか?いつ、どこの話ですか?
               何の証拠になるのですか?
              >>日本軍によって虐殺、強姦、略奪がなくなったという明確な証>>拠です。
              >>韓国は日本の統治によって人口が物凄く増えました
               それがどうかしました?
               「中国人」(大陸から来た国民党と軍関係者)が支配した台湾の人口は日本統治下の600万から2500万人へ、「物凄く増えました」。
               あなたいう事が正しいと仮定すると、「中国軍によって虐殺、強姦、略奪がなくなったという明確な証拠」ですが、よろしいのですね。

            • >>日本軍が来てどうして人口が増えるのでしょうか?
               これまでの小生のカキコをまったく読んでいないのですね。あるいは貴方を中学生だと思ったのはまちがいで、小学生だったのですね。小学生が相手では仕方がないので、もう一度説明します、というか前のカキコのコピペにちょっと加筆するだけなので、苦労しません。
               増えたのは、南京市内の国際安全区内の人口です。同安全区は、南京城内(南京は全長約30キロメートルの城壁で囲まれた都市です)の10分の1程度の面積で、もともと大学、裁判所、病院、各国大使館などがあった地区です。
               そこの人口は日本軍侵攻前に20万人になったと、安全区委員会のラーベ委員長(ドイツ総合電機メーカー、シーメンスの南京支店長)が書き残したものです。ラーベ委員長は同時に、南京城内の人口はもともと100万人、当時すでに金持ちらは全員避難して残ったのは50万人余りと推定しています。この50万人には、中国軍10~15万人は含まれていません。
               つまり、南京市内には約60万人いて、そのうち20万人だけが日本軍侵入前に安全区に移動していたのです。日本軍が侵入し、その凶行が始まると、残りの40万人のうち10万人だけが安全区に逃げ込むことができたことになります。
               10万人増えたというのは、日本軍が城内だけで30万人虐殺したと科学的、論理的に推定できる根拠にこそなれ、南京事件否定の材料にはまったくならないのです。

      • アジアのバカ大将さんへ
        証言だけで犯人にされたらたまりませんね。
        もし誰かが「アジアのバカ大将さんが財布を盗んだ。私はそれを目撃した」と言ったらどうしますか?

        • >>証言だけで犯人にされ~
           誰がそんなことをいいました。いわゆる頭に「ネ」、お尻に「ヨ」のつく、「糖質」の皆さんの得意技、「わら人形たたき」ですね。端からみると、突然あさっての方向で、物を振り回しはじめたとしかみえません。もしかして、「なんだ、ただの『痛いヒト』だったのか」と、相手にされなくなるのを期待してませんか?
           小生が上で言ったのは
           「証言は証拠にならない?」
           再度ききます。私がいつ、どこで「証言だけで犯人にされる」といいましたか?

          • アジアのバカ大将さんへ
            「証言だけで犯人にしている」と言っているのです。とにかく納得できる証拠を出して下さい。
            例えば、ニセ写真ではなく、万人が否定できない証拠写真を出して下さい。

      • アジアのバカ大将さんへ
        「ニセ写真」なのですが、
        TPOという用語があり、 時(time)、所(place)、場合(occasion)のことですね。
        多くは TPOが違っていますね。南京で写されたものでないもの、冬なのに夏服である、日本人の習慣にはなく中国人の習慣にあるものなどです。
        また下手な合成写真もあるようです。
        何回も言うようですが、私の紹介したサイトを見れば分かります。
        http://www.history.gr.jp/nanking/lie.html

        •  まずお聞きしますが、写真を主な証拠に南京虐殺を論じている人っていますか?
           日本人学者が書いた、現在書店で簡単に手に入る「南京事件事実派」の本(「南京事件」秦郁彦著、「南京事件」笠原十九司」著など)の中で、写真を有力な証拠として「南京事件はあった」と主張している本は、一冊ありません。あったら教えてください。
           つまり、「写真がニセだ」というのは、頭に「ネ」、お尻に「ヨ」が付く、ちょっと「糖質」の皆さんの常套手段「わら人形たたき」の一つです。討論の途中、いきなり関係ない方向を、夢中でたたきはじめ、相手があきれかえって「やっぱり痛い人だったのか」と、席を外したのを見計らって、「勝利宣言」する作戦なのは先刻承知です。
           ついでに貴方の言う夏服の件を科学的に検討してみましょう。
           まず南京を占領した中支方面軍の主力部隊は、1937年8月中旬に中国に到着しています。当然夏服ですね。
           同軍の任務は、上海周辺の中国軍排除でした。陸軍大臣の杉山元は、天皇に「短期間で片付く」と上奏して
          いました。早ければ2~3週間で中国軍を撃破できると考えていたのです。当然、冬服への衣替えなど念頭になかったでしょう。
           現実、激戦が2か月続いても中国軍は排除できませんでした。やがて11月にやっと中国軍を退けると、今度は松井方面軍司令官の独断で、南京へ向けて進撃を開始しました。この間、日本軍は衣替えしたという証拠はありません。夏服だったというのは、松井司令官の独断で南京攻略が開始された証拠と考える方が、科学的です。

      • アジアのバカ大将さんへ
        「南京大虐殺」は「後付け」なのです。当初は無かったものや要素などを、後から遡って付け加えることです。
        「あと出しじゃんけん」はルール違反です。

        • 後付け?
          具体的に何のことを言っているのですか?
          南京事件が日本では、広く知られなかったこと?
          前にも言いましたが、事件直後から世界的には広く報道されていました。外務省は、南京に戻った外交官らからの報告もあり、頭をかかえていました(石射猪太郎著「ある外交官の一生」ほか)

          • アジアのバカ大将 さんへ
            毛沢東は南京について何も言わなかったです。
            始まりは朝日新聞の本多勝一です。
            日本と中国の間に釘をさす為です。
            アジアのバカ大将さんは中国が嫌いなのではと思う。

            • >>毛沢東は~
               本当ですか?
               貴方またはどなたが、それをどうやって調べて知りましたか?
               毛沢東は当時南京にいたのですか?
               南京にいなかった人間が南京虐殺について言及したか、しないかが日本軍側と中国側の現場にいた当事者の証言をどうやってくつがえせるのですか?たとえば日本テレビが再現CGを最近放映した南京シアカンでの2万人虐殺の証言を否定できるのですか?
               安倍は自分のヨイショ本を書いた人間の強姦を不起訴にさせましたが強姦自体はなかったことにはできませんでした
              >>朝日新聞の本多勝一~
               あなたは東京裁判や松井大将のことを知らないのですか?
               つまり南京事件について、ほとんど何も知らないんじゃありませんか?
               南京事件は1937年12月に起きて、まもなく世界中(日本を除く)で報道され、戦後1946~47年に開いた極東軍事裁判(東京裁判)で中支方面軍総司令官の松井石根大将が死刑。同南京法廷で南京を占領した3個師団の各司令官のうち、2人が沖縄などで戦死していたので、残った谷寿夫司令官と、百人斬りの今井、野田両少尉と300人斬りの斎藤大尉の3人が裁かれ死刑になりました。
               朝日の本多記者が百人斬り競争をほんの数行書いたのは、1971年です。
               貴方は本多記者が何をしたといいたいのでしょうか?

  • 中国、韓国人は日本人が言っているから本当だろうと、「南京事件」、「慰安婦の強制連行」を信じてしまいます。そのことは中国、韓国人に謝らないといけないです。
    外国人には信じられないのですが、日本には反日日本人がいるのです。精神病としか思えないです。
    本当に困った日本人です。

    •  貴方の頭脳は、完全に別宇宙の別の地球にあるようです。それを貴方の肉体が現実に存在する、私たちの地球に呼び戻してあげましょう。
      >>中国、韓国人は日本人が言っているから本当だろうと、「南京事件」~を信じてしまいます
       上ですでに書いた事実をもう一度繰り返しますから、よく読んでください。
       南京事件は1937年12月に起きてまもなく、世界中(日本を除く)で報道されました。戦後1946~47年に東京で開いた極東軍事裁判東京法廷(東京裁判)で中支方面軍総司令官の松井石根大将が死刑。同南京法廷で南京を占領した3個師団の各司令官のうち、生き残っていた谷寿夫司令官と、百人斬りの今井、野田両少尉と300人斬りの斎藤大尉の3人が裁かれ死刑になりました(残りの師団長2人は沖縄などで戦死)。
       朝日の本多記者が百人斬り競争をほんの数行書いたのは、1971年です。世界中に知られ、戦争犯罪として国際法廷で裁かれ、主な被告らは処刑されたのです。犠牲者としては
      >>日本には反日日本人がいるのです
       安倍を頂点とする自民党のことですね。アメリカの言いなりになって、日本を衰退させました。過去20年間に経済規模がほぼ横ばいだった先進国は日本しかありません。この間、中国は7倍、韓国は3倍、アメリカでさえ2倍になりました。意図的でなければ、自民党政府は無能ということになります。政治家は結果で評価されます。「反日(本経済)」と断定されざるをえません。
       アメリカの言いなりに雇用制度(全体の10%だった派遣が50%)、法人税・個人所得税の税率大幅引き下げ、消費税率の引き上げ、福祉引き下げ、さらに外国人労働者輸入解禁による国内労働者圧迫も決めました。これらに原発重視も加え、ことごとく日本人大衆(大企業正社員でも、公務員でも、ましてや資本家やその家族でもない人=日本人の8割)を苦しめています。まさしく反日本人政党です。
      >>精神病としか思えないです
       私は、南京事件や慰安婦否定の人は、ビョーキだと思います。論理的、科学的思考ができないからです。貴方は、まだ小学生らしいので、快癒できます。頑張って、小生も力を貸しますから。
      以上

      • アジアのバカ大将さんへ
        「自民党政府は無能」というのは全くその通りですね。腹立たしい限りです。
        しかし、「モリカケ」しか言わない野党に問題はないのでしょうか?
        日本には健全な野党が必要です。自民党がダメなのは野党に原因があります。
        私は、「小選挙区制」が日本をダメにしたと思っています。
        「小選挙区制」では人を選べないです。「小選挙区制」は明らかに憲法違反です。
        また細野氏、辻元氏を当選させる国民にも問題があります。

        • 本題である南京事件についてスルーしてはいけません。正面から見つめて下さい。そうすれば、貴方のビョーキも快癒できます。

          • アジアのバカ大将 さんへ
            南京事件については、アジアのバカ大将 さんの「正三角形の証明問題」で決着がついています。
            証明出来ていないのです。
            答えとしている「底角Cと底角Bがいずれも〇〇度で等しいので、三角形ABCは正三角形である」
            が南京事件がウソだという証明です。
            正三角形は二等辺三角形ですが、二等辺三角形は正三角形ではないです。
            アジアのバカ大将 さんが南京事件はウソだと証明してくれました。

            • あれあれ、わざわざ貴方の算数の勉強のため「60度」ではなく、「〇〇度」としておいたのですが。
              まあ、お勤めご苦労様でした。貴方が更生のきっかけをつかんでいただければ幸甚です。

              • アジアのバカ大将さんへ
                三角形の内角の和が180度ではない場合があるのを知っていますか?

                •  曲面上の図形を扱う非ユークリッド幾何科学でしょう?知ってますよ。三角形の内角の和が180度より小さくも、大きくもなります。普通、中学生どころか高校生も、理科系大学進学組以外は習いません。
                   そもそも非ユークリッド幾何学の問題の場合は、どんな曲面上にあるのか、条件を示します。小生の例題は、どこにも、その曲面の条件を示していませんから、ユークリッド幾何学(三角形の和=180度が公理)の問題であるのは、明確です。センター試験の問題でも、内角の和=180度でない数学の問題は出題されません。
                   南京事件は幾何でなく、代数で簡単に溶けます。さて、貴方が推薦するデータの数字でも「75-25-(20~30)=20~30」です。南京で虐殺された市民は、科学的、合理的に何万人でしょうか?
                   これが解けると、貴方の洗脳も自然にとけるでしょう。

                  • アジアのバカ大将さんへ
                    あなたの式には、中国軍からの虐殺を避ける為、戦禍を避ける為に南京から避難した人数が入っていないです。

                    • >>南京から避難した人数が入っていない~
                       入ってますよ。貴方が引用した資料を、もう一度みて下さい
                       もともとの南京の人口     100万人・・・A
                      (南京戦前)漢口方面(西へ)避難25万人・・・B
                      (南京戦後)上海方面(東へ)避難25万人・・・C
                       同上   香港へ避難      5万人・・・D
                       南京国際安全区に残留      25万人・・・E
                             Aー(B+C+D+E)=20万人←虐殺犠牲者数
                      >>毛沢東が何人の中国人を虐殺したと思っているのでしょうか??
                       何をいいたいのですか?
                       1937年12月~38年2月に毛沢東が、南京で中国人を虐殺したとでもおっしゃりたい?
                       いわゆる「わら人形たたき」の一種ですか?
                       あらぬ方向を、いきなりどなり始め、討論している相手に「なんだ、危ないやつだったのか」と思い中座させ、その隙に「勝利宣言」というやつですか?
                       誰に教わったのでしょうか?
                       
                       

                    • >>あなたの式~
                       元は貴方が引用した資料が元です
                      >>南京から避難した人数が入っていない~
                       入ってますよ。貴方が引用した資料を、もう一度みて下さい
                       もともとの南京の人口     100万人・・・A
                      (南京戦前)漢口方面(西へ)避難25万人・・・B
                      (南京戦後)上海方面(東へ)避難25万人・  C
                       同上   香港へ避難       5万人・・D
                       南京国際安全区に残留     25万人・・・E
                             Aー(B+C+D+E)=20万人←虐殺犠牲者数
                       

              • アジアのバカ大将 さんへ
                3つの内角の大きさが全て等しい三角形が正三角形です。
                「底角Cと底角Bがいずれも60度で等しいので、三角形ABCは正三角形である」は
                たぶん不正解になると思う。
                内角の和が180度なので、180-2×60=60で、3つの内角の大きさが全て60度になるので、
                正三角形なのですが、
                内角の和が180度の証明が必要です。
                三角形の内角の和が180度になる証明をして下さい。

                • おめでとうございます。中学生の数学の証明問題を解くことが、できた貴方は、必ずや小生が指摘した「75−25−(20〜30)=20〜30も理解し、南京虐殺否定の妄念から、抜け出せたはずです。これで、歴史修正主義者から更生の一歩を踏み出せます。重ねて、おめでとうございます。

  • 「正三角形は二等辺三角形か。正方形は長方形か。」というのがあります。
    包摂関係を理解しない教師がいるようです。

  • アジアのバカ大将さんへ
    あなたが簡単な算数の問題が解けないことが証明されましたね。
    簡単な算数の出来ないあなたの説は小学校以下のレベルだと確定しました。
    分数はできますか?

  • 正三角形は二等辺三角形に含まれますね。
     同様に南京国際安全区は南京市内(城内)に含まれます。貴方の示した資料では、南京戦前75万だった人口が、戦後25万人に減ってますよね。一方、戦前20万人だった安全区内の人口は戦後25万になって、これが南京市市民全員だったそうです。また25万人が上海に、5万人が香港に移動したともいっています、大虐殺があって20万人が殺害されたと計算できます。

  • アジアのバカ大将 さんへ
    人口が減ったのは野蛮な中国軍による虐殺を避ける為、戦禍を避ける為です。
    中国軍が逃げていなくなり治安が良くなったので人口は増加に転じました。
    毛沢東が何人の中国人を虐殺したと思っているのでしょうか?
    アジアのバカ大将 さんは算数が出来ないので、もうこれで終わりにしませんか?

    •  貴方が「お勉強」をひとまず終えたいというのであれば、「介護」ボランティア側としては、致し方ありません。但し、宿題を出します。小生が、これまで貴方に対し発した数多くの問いのうちの一つです。南京事件について、次回話題にする時は、答えられるようにしておいて下さい。宿題は、次の通りです。
       「南京事件について、虐殺事実派の学者が言っているウソとは何を指すのか?」
       それから近現代史ついて、論争する場合の注意を老婆心ながら申し上げます。
       1. 歴史的事実については、高校の世界史の教科書を参照する
       2. 「単語」(南京事件とか東京裁判など)をインターネットで調べる際は、「コトバンク」で調べ、各項目の執筆者が明記されている百科事典や辞書が原典である説明のみ利用する。Wikipediaは、匿名の人間が勝手に書き込む、無責任なものなので、それだけでは信用できません。
      以上

      • アジアのバカ大将さんへ
        「世界史の教科書」と言っていること自体で、あなたが「ウソ」を信じろと言っているのが分かります。
        「教科書」が間違っているので、「日本国紀」が書かれたと思う。
        だから、論壇netが教科書を言わずにコピペだと言い出しました。
        しかし、コピペも武田先生に論破されて何も言えなくなりました。
        とにかく、あなたは「ウソ」を並べ立てて信じろと繰り返すだけです。

        •   ビョージョウが悪化されたようなので、治療を続けましょうね。
          >>「教科書」が間違っているので、「日本国紀」が書かれたと思う
           (歴史)教科書のどの記述がまちがっているのでしょうか?
           まさか全部?
           たとえば百田氏の本でも、日中戦争は日本の侵略だったと暗に認めていますが?
           このように百田日本史本も事実関係の大筋では、既存教科書と違わないのではありませんか?
          >>だから、論壇netが教科書を言わずにコピペだと言い出しました
           これはどういう意味でしょうか?
           百田本の記述している事実の「事実と違う」点は、ここでもたくさん指摘されています。
           たとえば、「日本軍人がユダヤ人二万人を救った」←「せいぜい数百人」
           これらは、高校の教科書には掲載されていない細かい事実なので、「教科書とちがう」といわないだけです。
          >>コピペも武田先生に論破されて何も言えなくなりました
           この武田センセイと管理人さんとの意見のやりとりは、どこで読めます?
          >>あなたは「ウソ」を並べ立てて信じろと繰り返すだけです
           あらあら、またビョージョウ悪化ですね。
           小生がどんな「ウソ」をいいましたか?
           並べましたか?並べるというからには複数ですね。二つ以上挙げてくださいませんか?

  • アジアのバカ大将 さんは簡単な算数が分からないので議論にならないです。
    もうやめましょう。

  • コメントを残す