小室圭さん「逆襲文書」に眞子さま号泣

小室圭さんバッシングは続く

借金問題に揺れる小室圭さんとその母親・小室佳代さん。元婚約者A氏から得た430万は「贈与」だったのか、「未返済の借金」だったのかで揉めています。

この問題をめぐり、過日、小室圭さんは文章を発表し、❶当初、返済しようとしたけど元婚約者A氏から断ってきた、❷その後、突然、A氏から返済を求められたが、専門家の助言にそれを断った、❸この問題については「解決済み」と認識していると説明しました。

この文章を受けて週刊誌やらワイドショーやら小室圭さんを袋叩きにしている状況が続いています。今回、紹介したいのは、『週刊女子セブン』(2019.2.7号)に掲載された「小室圭さんと消えた母 「逆襲文章」に眞子さま号泣」です。その内容を要約すると。

  • 母・佳代さんは「天皇皇后両陛下にお話ししたい」と直談判
  • 「文書」は眞子さまもご承知。秋篠宮さまは「なぜかばうのか」
  • 元婚約者Aさんが「私に一言も接触がない」の怒り

ということ、であいも変わらず真偽不明の情報がわんさか出てきます。

母・佳代さんは「天皇皇后両陛下にお話ししたい」と直談判

小室圭さんの母・佳代さんが天皇皇后両陛下に謁見を要請したとのこと。

「天皇陛下の退位が間近に迫っている子のタイミングでの文書の発表からは、“平成の世のうちに結婚を決めたい”という執念を感じます。
実は少し前に佳代さんが、天皇皇后両陛下にお仕えする職員に連絡をとっていたそうです。“両陛下にお伝えしたいことがある”という直談判でした。秋篠宮ご夫妻に説明しても話が通じない、わかってもらえない。だから、両陛下に直接話をしたいということのようでした。
今の天皇陛下に裁可された結婚を先送りしたくないのでしょう。御代がわりの後では、またゼロからの議論になりかねませんから」(前出・宮内庁関係者)

「小室圭さんと消えた母 「逆襲文章」に眞子さま号泣」 『週刊女子セブン』(2019.2.7号)

この情報が真実ならあきれるばかりですが、週刊誌の情報ですからね…。しかし『週刊新潮』(2019.1.31号)にもこれと同じ情報が出ていましたので、この情報を発信している人物は確かに存在するのかもしれません。

「小室圭さん」ご母堂「天皇陛下」謁見要求!

2019年1月28日

「文書」は眞子さまもご承知。秋篠宮さまは「なぜかばうのか」

文章発表の裏側については次のように説明。

今回の文章発表については、眞子さまも承知されていたそうです。眞子さまはただ結婚の強い意志を持たれ、小室さんの説明を信じていらっしゃったのだと思います。
問題は秋篠宮ご夫婦です。文書の発表については眞子さまからのご報告があったとしても、文章の中身には関与されていないそうです。今までと同じ一方的な主張で、建設的な解決に向かう気配すら感じない文書を見て、不信感が膨らむばかりだったでしょう。
秋篠宮さまとしては“なぜそこまで小室さんをかばうのか”というお気持ちでしょう。眞子さまとしてはこれで結婚できるというお気持ちから急転、さらに厳しい状況に追い込まれてしまった。号泣しても足りない落胆ぶりのようです」(前出・宮内庁関係者)

「小室圭さんと消えた母 「逆襲文章」に眞子さま号泣」 『週刊女子セブン』(2019.2.7号)

号泣しても足りない落胆ぶりのようです」って号泣していないのにタイトルに「眞子さま号泣」ってイカンだろ(笑)

多くの週刊誌では、眞子さまは結婚を今でも強く望まれているが、秋篠宮さまなど周囲は反対しているという構図を打ち出しています。 そういえば『週刊文春』(2019.1.31号)では「小室圭の乱「眞子さま洗脳」」などと煽っていましたね。(関連記事

小室圭の乱「眞子さま洗脳」、元婚約者X氏の証言

2019年1月28日

元婚約者Aさんが「私に一言も接触がない」の怒り

また元婚約者A氏とのトラブル解決が重要であるにもかかわらず、A氏と接触なしに文章が公開されたとのこと。

「まず文章を出す前に、Aさんに接触して、話し合い、理解してもらうことが先ではなかったでしょうか。
秋篠宮さまがずっと心配されていたのも、“解決済みというのならば、なぜAさんが不信感を抱き続けているのか”ということでした。まずはAさんと話し合い、その過程を秋篠宮さまに報告し、両者が納得する結論が出た上で世間に報告する。それが筋道でしょう。
しかし、そうした過程をすっ飛ばし、“いきなりマスコミに発表”では、Aさんに対して誠実さを欠く上、秋篠宮さまが抱かれる疑念にも答えたことになりません。
むしろ、秋篠宮さまが“相応の対応”を求められたから、しぶしぶ文書だけ出しておいたと捉えられてもおかしくない。火に油を注ぐようなものでしょう」

「小室圭さんと消えた母 「逆襲文章」に眞子さま号泣」 『週刊女子セブン』(2019.2.7号)

これについてはA氏自身が接触なしに発表されたと言っていますが事実なのでしょう。A氏は次のに述べています。

「寝耳に水です。私との金銭問題について世間に講評する文書なのに、当事者である私に事前に一言も連絡がないというのは、どういう神経なのでしょうか。“解決済みだが話し合う余地がある”というのは、あまりに一方的で上から目線です」

「小室圭さんと消えた母 「逆襲文章」に眞子さま号泣」 『週刊女子セブン』(2019.2.7号)

「借金の返済を断ったことはありません。その時は、先方から“月々1万円くらいずつしかお返しできませんが”という申し出がありましたが、“それでは少なすぎるので再考してほしい”とお伝えしただけです。
そもそも、私が渡したお金について、小室家側は“贈与だから返す必要はない”と主張してきました。“私が返済を断ったから返さない”とは、この文章が出るまで一度も言われたことがありません。なぜ今になってそんな話を言い出すのか。
私がまるで嘘をついているかのように、秋篠宮さまや世間に印象付けたかったのしょうか。卑怯なやり方には、まったく理解に苦しみます」

「小室圭さんと消えた母 「逆襲文章」に眞子さま号泣」 『週刊女子セブン』(2019.2.7号)

このA氏の発言がどこまで真実なのかは解りませんが、小室圭氏の文章にはだいぶ配慮した感があるので、このA氏の発言は比較的事実を反映していると考えて良いのではないかと考えています。

にしてもたかだか430万ばかりで足をすくわれるとは、本当に救われない話です。

【追記】小室圭氏「文章」をうけて秋篠宮家の反応

【追記】小室親子「慰謝料として払う用意がある」、元婚約者「納得します!」

関連記事

外国人介護士「まるでフィリピンパブだよ!」と惨状を告白

2019年1月30日

小室圭の乱「眞子さま洗脳」、元婚約者X氏の証言

2019年1月28日

「小室圭さん」ご母堂「天皇陛下」謁見要求!

2019年1月28日

眞子様、小室圭さんの結婚に対する各界の声まとめ【母親の借金問題】

2019年1月28日



22 件のコメント

  • 小室圭…
    不快感が限りない人です。
    貴方には必ずこれからの人生で天罰が下ると思います。
    そういう非道な生き方を母子でやってます。
    この人の存在がもう不快そのものと言える人物。
    小室圭…
    不快感が限りない人です。
    貴方には必ずこれからの人生で天罰が下ると思います。
    そういう非道な生き方を母子でやってます。
    この人の存在がもう不快そのものと言える人物。その位に人間として最低といえる人。
    大事な恩人さんからの好意で貸して頂いた借金を踏み倒し、利用価値が無くなったら感謝を行動で示す訳でもなく、素知らぬ顔…人間として絶対許せるものでは無い!
    借用書が存在してないから返さなくて良いって? 小室母子の頭の中にあるだろう。借りた記憶が残ってるだろう。だから眞子と同じ大学へ通学できたのだろう?

    こんな人と結婚したら、長い結婚生活で必ず不幸になる事が予想できます。

    眞子さん…小室と結婚して不幸になりたいのならどうぞ。
    回りがこんなに止めてるのに不幸をお望みならばどうぞどうぞ…(但し持参金はしっかりと辞退して下さい。我儘から国民に迷惑をかけない様に)

    そのかわり、小室と結婚したが為、不幸な出来事が続きその度に「お父様、助けて」と頼ってくるんじゃないよっ! その時は自業自得だから…と言いたいです。
    私の娘がこんな人間として最低な小室のような人物を連れて来て「結婚したい」と言ったなら、絶対に猛反対します。不幸になる為に結婚する様なものですから。

    • 小室圭
      元婚約者が婚約解消を伝え借金返済を要求した時の事。
      小室圭は元婚約者を恫喝し罵詈雑言を浴びせた過去がある。

      今回の文書には感謝しているとか書いているが、感謝どころではない、恫喝し罵詈雑言なのだ。
      感謝の心などはサラサラ無いのである。本性はこんな人間なのだ。
      今は必死で持参金と祝金の数億円にしがみついているだけのクズ。
      更に特権を利用する事しか考えていないよ。本物のクズだからね。
      時々見せる目つきが全てだよww

    • 私も同感です。小室母子自分たちの身の丈を考えた事があるのかと思います。昭和天皇初孫のお姫様に小室圭は僕と結婚して下さいと良く言えますね!恐るべきぺテン師です。資産もなく人の金で暮らしていた小室圭に日本国民の一人として眞子様と結婚の事は辞退して頂きたいと
      強く言いたいっすね。

  • 私も二十代の頃は自分の恋心に酔ってしまいましたが今では現実をしっかりと考えられる様になりました。日本の多くの若者が国に借金をして勉強し、働きながら返済しています。K K だけが特別待遇されるとこの国の若者達の意欲や誠実性が損なわれてしまうでしょう。時が過ぎれば冷静に考える事も出来るので今はゆっくりと静観するのに必要な時なんだと感じます。

  • 1年死ぬ気で働けば、通学しながらでも返済できる金額なのにねぇ。
    貧乏のくせにプライド高いとこうなっちゃうんだねぇ。
    そろそろ自分が選ばれし人間じゃなくて一般の貧乏人ってことに気付いても良さそうな年齢なのにねぇ。
    成人しても中二病が治らないのは難儀だねぇ。

  • 借金があり、収入も、そう高くないのにどうやって、皇族のかたと結婚をしょうと思うのか?。
    不思議でたまらない。
    お金がないなら、また学資を借りているなら、アルバイトをして学生時代から返金したりするでしょう。
    金もなく留学なんて呆れてものが言えない。
    苦学生らしく、アルバイトをして授業料を稼ぎ就職してから少しずつでも借金を返済しますよ!。
    そんなことは考えず、皇族の真子様に近づき将来のビジョンもなく、結婚を申し込む等々、普通は考えられません。
    よく、真子様を騙し、洗脳したものですね!。
    その能力はあるのですね!。
    騙された方もどうかと思いますが!。

  • 秋篠宮さまが許されて結婚出来たとしても眞子さまの幸せは望めないかと思いますが如何ですか!?小室さんだって秋篠宮さまが許されても皇族の方々に顔向け出来ないでしょう!!一般国民でもこれだけ騒がれたら親も許さないのが当たり前ですね、まして皇族の方々とのお付き合いはかなりの負担ではないかと、秋篠宮さまが言われてた身の丈にあった結婚相手がこの先も楽かと思いますが、、、

  • 眞子様に20マン円生活を体験していただいて、ホームステイされたら
    生活がどんなものか理解できると思います、
    滞在費も帰国後返さないといけないので現実、厳しい生活が待ち受けてる事を
    本人に教えて差し上げないと!

  • 小室親子は恥を知るべきですが、そもそも事の重大さも理解できない親子なのでしょうね。残念ですが、『この親にしてこの子あり』ですね。
    皇室は、結婚相手を観る目もないしその親の生き方をしっかりと知る慎重さにも欠けていて無責任極まりないです。皇室の生活は国民の血税だということを謙虚に受け止めて大学生活を過ごしていらっしゃったら(ご自分のお立場を自覚していらっしゃったなら)、この詐欺師のような男にひっかからなかったことでしょう。
    この出来事の教訓として、やはり皇室の婚姻は血筋のわかる旧宮家からの検討も一理あると思われます。戦後の占領時代の政策(10の宮家の解体)を見直すことも重要と思われます。

  • 元婚約者の方へ……
    あなたの勇気ある暴露のお陰で、国民や報道関係はお祝いムードから一転して静観する空気が漂い、皇室は眞子さまの婚約に慎重になりました。
    眞子さまのお付き合いが発覚した直後のある番組は、開口一番、圭さんを『海の王子』と称えて大盛り上がりだったのが違和感だらけでした。
    小室親子の策略を水際でくい止められたのはあなたのお陰です。深く感謝します。

    そこで、今回の教訓は……、
    日本では、世論に大きな影響を与えるマスコミが一斉に同じような角度で報道することが気になります。
    昨今の出来事で、多角的なものの見方や考え方が必要と痛感することがしばしばあります。
    特に、他国との関わりでは日本の真実が踏みにじられて弱腰外交になっていることを猛省していく報道番組があってもよいのでは!?
    多角的な見方を根気強く考える番組があれば、日本人が苦手な近現代の世界の情勢と日本の関わりについて知る機会になり、日本の歩んだ幕末明治の怒濤の時代を真剣に受け止め、問題意識も高まるのではないか。報道機関は多角的なものの見方を猛勉強をしてほしい。

  • 全く浅薄なメディアばかりでうんざりする。次が確実なシナリオ。事実は次のとうり。圭と眞子は日本国民がいかに反対しようと結婚に至る。圭はロースクールを卒業後弁護士試験に合格しようかしまいが卒業となりNYにて国際機関に職を得る。眞子は今年研究機関を米国に移す。そこで事実婚状態に至り、米国にて結婚。宮内庁より一億2-3000万が眞子に振り込まれる。法的にはNY在住ICU出身70歳弁護士、圭の母親代わりの女性弁護士が対応する。これが今後シナリオと思われる。

    • 『開かれた皇室』は聞こえはよいが、個人の野望のために皇室が利用されるリスクがあることをお姫様も周囲の人も日本国民も客観的に冷静に見つめることが絶対に必要。血筋がしっかりとわかる旧宮家との交流が重要と痛感する。
      Kさんは、お姫様との婚約発表をしなかったら、絶対にかなわない道を歩いている。このままだと国連関連の仕事が待っているかも。そうなると、人間的に信頼できない人物を日本は認めるのか!?
      お姫様は一刻も速く目を覚ましてほしい!!
      今こそ日本の平穏と皇室の安泰を祈りましょう!!

      • 今の皇室は「開きすぎ」やからもう一度「菊のカーテン」を閉じたらよろし
        そもそも「開けているほうがよい」なんて誰が決めた?
        マスゴミが勝手にもてはやしてただけやろ?

  • 小室佳代さんの実家、血縁関係は、調査したのでしょうか?一般人では無いので婚姻するのであればそこまで調べるでしょ

  • 今や、次の次の天皇には、愛子さまを望む世論が主流になった。

    もし、このA氏の告発が無かったなら、マコは、小室圭と結婚していたし、アキシノミから、天皇が出ることになっていただろう。

    こうしてみると、A氏は、天皇の即位をも決めたことになる。

    これは、物凄いことではないだろうか。

  • 自分達が好き勝手してきた結果の子育てですね!タイに愛人?だいたい友達も言ってたけど、普通の家の娘にでも小室さんは断ります。直系身内3人自殺なんて聞いた事ない!それを、秋篠宮家の評判、なるかもしれない弟の天皇への影響、国民税金の税金を使ってるという自覚もなし。この馬鹿父母娘、皇室離脱させたい!

  • 昨日、今日と神聖なる天照大神が祀られている伊勢神宮に天皇両陛下が参拝されました。
    胸中どの様な思いで御参拝されたのでしょうか?皇室と伊勢神宮とは深い繋がりで結ばれています!神聖な神に仕える皇室の中にあの様な忌まわしい家系と過去と家族歴等持った小室側を天皇直系の孫娘と結婚するのは平気ですか❗❗❓神への冒涜です❗許しがたい事です❗今月中に一掃してください❗
    するべきです❗まだ時間はあります❗
    心強い1人娘、清子さんと天皇両陛下,水入らずの時の中でよく相談、話し合いながら小室問題クリアにしてください❗
    今月中に栽可取り消し❗あるのみ❗

  • アッキー頑張れ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください