【余命三年時事日記】公開停止の原因は不正アクセス。在日と反日勢力の陰謀論を唱え出す。

突如の公開停止、乱立する偽サイト

1/20午後から突如アクセス不能になった「余命三年時事日記」。

その後、偽サイトが乱立するなど混乱が生じましたが、翌21日の午後には無事(?)、本家サイトがアクセス可能状態に復旧。

一時的とはいえアクセス不能になった理由については、「レンタルサーバー会社の処置」「自作自演説」など色々騒がれましたが、その真相は「不正アクセス」によるものだと公表されました。

403騒動だが、不正アクセスによりパスワードとURLが改ざんされていた。
不正アクセスについてはすでに数千件をこえるほど日常的だったので、すでに万が一の際の予備サイトは構築しているし、まあ、なりすまし対策として、緊急時には五十六パパのサイトやミラーサイトからの発信も考えている。以前のソネット削除を経験に対策はとっているということである。

2771 お知らせ0122

やっぱり在日・反日の仕業

一時的に閉鎖した理由が何であれ、復帰した時には「反対勢力の攻撃により~」ときっと主張するだろうと別の記事で予想しましたが、やっぱり主張。

余命がじゃまということはわかるが、その勢力が在日と反日勢力のコラボではねえ..。先がみえているよな。日本再生という点での余命の役割は終了しており、現在の最前線は地方裁判所の提訴窓口となっている。

2771 お知らせ0122

余命さんの理解によれば、在日と反日勢力のコラボによる攻撃だそうです…。

そんなスゴかったらサイトを乗っ取ったら、もっと他のことするころあるよね…。

でも信者はこういう陰謀論を信じるんだろうなぁ~。信じるものほど救われない…orz

追記:その後、再びアクセス不能に

関連記事

【余命三年時事日記】偽サイト乱立の後、本家サイトが復旧【自作自演説も】

2019年1月21日

閉鎖した余命三年時事日記、その日のうちにLivedoorブログで復活!?

2019年1月21日

余命三年時事日記が公開停止——サーバー側の対処

2019年1月20日



3 件のコメント

  • 『地方裁判所の提訴窓口』なのですから、「不正アクセスを仕掛けた在日外国人及び反日日本人への訴訟」でも教唆したら宜しいのではないでしょうか?
    今度こそ、信者さん共々丸裸にされたいなら。

  • 書記官も忙しいんだから,訴訟物が不明だったり必要な主張が足りてなかったりするようなクソ訴状を出さないでもらいたいなあ。
    まあ,最初から補正不可能と匙を投げて訴状却下しちゃうかも知れないけど。

  • 古いネタですが「『日本国紀』を破ったのもパヨク」。
    元ツイには左翼の仕業とは全く言及されていない。
    尾ひれを着けるとはこういうことか。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください