韓国のメディアはすべて“朝日新聞”

韓国のメディアはすべて“朝日新聞”

SNS上でそのタイトルが話題になっていた、松木國俊氏(朝鮮近現代史研究所所長)の「韓国のメディアはすべて“朝日新聞”」『徴用工と従軍慰安婦』(月刊Hanadaセレクション, 飛鳥新社, 2018)。

たしかに記事のタイトルだけはインパクト絶大です。これを受けて本記事では、そんなスゴいタイトルの記事に、何が書かれているのかを紹介していきたいと思います。

このタイトルは、知人(実在するか不明)から教えられた次の言葉に由来します。

韓国の人々にとって、安倍首相は歴史を捻じ曲げ、再度、韓国侵略を企む「極悪人」なのだ。
このような認識を持つに至った最大の原因について、長年ソウルで活躍しておられる日本人ジャーナリストは次のように私に解説してくれた。「韓国では、朝日新聞が日本人の良心を代表する新聞であるとみなされており、同紙に書かれたことしか報道していません。韓国のメディアがテレビを含めて全て朝日新聞になっており、韓国人が全て朝日新聞の読者になっているようなものです。

しかし記事タイトルの「韓国のメディアはすべて“朝日新聞”」と、実際の記事の内容にはだいぶ開きがあり、朝日新聞はこの箇所にしか出てきません。つまりタイトル詐欺です。

「朝日新聞って入れておかないと売れない」と花田氏は言っていましたが、そういうことなんでしょうね。

日本に嫉妬する韓国という妄想

この記事の内容は、安倍晋三総理をヨイショしつつ、それに嫉妬する韓国を卑下するというもの。その手口が非常に解りやすいので文章に沿って紹介します。

まず、日本に嫉妬する韓国という想像力。

しかも、その大嫌いの安倍首相が、就任以来、内政・外交の両面で着々と成果を挙げてきたから、一層憎らしくてたまらない。一方で、韓国の経済は苦境のどん底にあり、文在寅大統領はアメリカでも中国でも冷遇されてしまった。韓国の人々にとっては安倍政権の「快走」が妬ましく、フラストレーションが溜まりに溜まっていたのが事実である。

調査も何もしていないのに、「韓国は安倍政権に嫉妬している」という決めつけ。また、「安倍政権=日本」の関係で説明することにより、読み手に嫌韓感情を煽るとともに、安倍政権支持を推す見事な手口。

更に森友問題まで。

これほど「森友問題」を大体的に取り上げる背景には、「日本のイメージダウンほど心地よいものはない」という韓国人の心理があり、日本の混乱ぶりを見て「ざまあみろ」と視聴者は溜飲を下げているのだ。


自らの希望的憶測に基づいて、勝手に「森友問題」の報道を国民感情に結びつけるしぐさ。ここでも「安倍政権=日本」と置き換えて、勝手に話をすり替えています。

インターネットの書き込みだけで韓国世論を妄想

このように碌に調査もせず、想像力だけで韓国の国民性を揶揄しまくる松木氏。もちろん独自調査で得たネットの書き込みで韓国世論を創造。

私が入手した一連のネットの書き込みを紹介しよう(比較的上品なものを選択したつもりである)。

  • そもそも、一度も民主主義を実現したことのない後進国。これを契機に正常な民主国家になることを祈る。
  • こいつ(安倍首相)のために慰安婦のおばあさんが屈辱を受け、日帝時代の謝罪もなく、独島(竹島)を自国の領土だと喚いている。ざあみろ。首を切れ。日本人が審判を下さねばならない。
  • 安倍の詐欺野郎、最後まで嘘つきやがる。地球外に追放しろ!
  • さよなら安倍。乞食みたいな奴め。
  • わが国であれば辞任では済まされない。監獄送りだ!
  • 戦犯の孫野郎、麻生とともに四肢バラバラの刑にせよ!
  • 腐った日本の政治の断面だ。それを信じる日本の国民性。無知な日本人たち。
  • チョッパリ(日本人を貶める言い方)国民も可哀そうだ。安倍が総理とは~。
  • あいつらの国民性は犬豚の水準だ。なんでもハイハイの疑似民主主義国家だ。

書きたい放題である。彼らの罵詈雑言が自己満足のレベルで収まっているうちはいいが、勢い余って日本をかき回してもらっては困る。

こんなこと言い出したら 「書きたい放題」なのは、日本も同じです。

たとえば百田尚樹氏の罵詈雑言も酷いものです。

上記の百田氏の発言が、日本の世論を代表していないのは言を俟たないでしょう。一部のネット書き込みを取り上げて勝手に韓国全体の総意であるかのように示すテクニックは、昨今の保守論壇にまま見られる手法です。

勝手に韓国人の本音を創造

また強引に話を結び付けて韓国の人々の本音を妄想。

北朝鮮高官は、「日本の植民地支配を償うには日本列島全部を差し出しても不足だ」と恫喝した。独裁国家の高官の発言は独裁者の意向を代弁したものであり、これが金正恩の本心なのだ。そして、反日教育で育った韓国の人々の本音もそこにあると見做さなければならない。

……。

北朝鮮高官の言葉から金正恩の本心を妄想して、それを勝手に韓国の人々の本音と結びつけるしぐさ。この人にとっては韓国も北朝鮮も同じなんでしょうね、きっと。

文在寅大統領の内心を勝手に妄想

徴用工問題をめぐっては勝手に文在寅大統領の内心まで言い当てるスゴさ。

支持率低下気味の文在寅大統領も、経済難から脱出するための資金を日本からむしりとろうと、内心やる気満々のはずだ。

徴用工問題で支持率を回復したいという目的はあっても、金をむしりとって経済難から脱出することが目的なんて有り得ないでしょう。韓国の経済規模を何だと思っているのでしょうか?

それが有り得ないことは、池田氏自身からも推測できます。

また日本企業側も、反日感情にまかせて国と国との約束を守らず、それどころか国際法を無視し、遠い過去にまで遡及して日本企業の責任を追及してくる韓国の恐ろしさをしっかりと認識し、同国からの全面撤収を視野にいれて今後の国際戦略を練り直すべきであろう。

そうです。韓国の経済難から脱出させられるくらい在韓日本企業からむしり取ろうとしたら、そもそも韓国から日本企業が撤退することは火を見るより明らか。

ゆえに、徴用工問題をめぐる韓国側の目的が、「金をむしりとって経済難から脱出すること」なんてことは有り得ません。

韓国から嫌われる=国益を確保している

また最近よく見かける手口も最後にさりげなく登場。

私は韓国での取材を通して、安倍首相の凄さを実感した。これほど韓国人から嫌われているということは、それだけ安倍首相が韓国相手に日本の名誉を守り、日本の国益を確保している証拠なのだ。

常識的に考えれば韓国と仲良くなった方がよほど国益になると思うのですが…。「中国・韓国・北朝鮮から非難される=日本にとって正しい」というイデオロギー的構図を、際限なくあらゆる現象に適用する変な癖が保守論壇にはあります。

たとえば百田尚樹氏も『日本国紀』が中国共産党からイデオロギー的に非難されたに過ぎないのに、なぜかそれを内容まで正しい根拠にしています。

本気でそう思っているとしたら、物凄い単純な考え方しかできないんでしょうね…(唖然)

まとめ

このように松木國俊氏(朝鮮近現代史研究所所長)「韓国のメディアはすべて“朝日新聞”」 は、タイトル詐欺もいいところです。

その内容は、松木氏が勝手に韓国世論を創造して、ありもしない「日本vs韓国」という対立構造を煽り、安倍政権支持を扇動するというもの。

論壇誌ってこんな馬鹿げた内容の記事ばっかですけど人材難なんでしょうか?




12 件のコメント

  • 私はむしろ、韓国の主要紙は全て産経新聞なんだと思っています。
    実際、ベクトルが違うだけでやってることはよく似ていますよ。

    • 『日本の驕慢(おごり)・韓国の傲慢(たかぶり)―新日韓関係の方途』という本を読んだ事があります。
      単純かつ偏見じみた日韓対比論に落とし込んでいた面はあるにせよ、渡部昇一氏が『資本主義国として日韓が結び中国に対抗せよ』というヴィジョンを示していた事が印象的でした(呉善花氏が対比的なヴィジョンを提示していたかは覚えていません)。
      今日では、両対談者名に期待した国粋主義者の逆鱗に表題からして抵触し、炎上案件となる事は間違いありません…

    • @pipisanさんへ
      国粋主義に伴う歪曲された隣国観は憂慮すべきですが、幾ら何でも大雑把過ぎる観点なのが気になります。
      韓国政府や政権・世論としては、朝日新聞(と強いて挙げればWEB論座)から親韓的な要素を見出してシンパシーを感じるにせよ、産経新聞(及び夕刊フジ)が反韓を標榜する以上、後者を主要なウォッチ対象として適宜対応せざるを得ないでしょう。

  • 一層憎らしくてたまらあに➡たまらない。
    「まま見られる」➡?(私が知らないだけかも)
    嫌われているとうことは➡ということは

    松木國俊氏は心配になるくらいユニークな人のようですね。

  • >「朝日新聞って入れておかないと売れない」と花田氏は言っていましたが、そういうことなんでしょうね。
    保守の中には「朝日新聞を廃刊にしろ!」と主張する論者がいますが、もし本当にそうなったら保守論壇は「朝日ロス」に悩まされて、結構な数の論者が廃業に追い込まれるに違いない。
    持ちつ持たれつ、表裏一体、相即不離などといった言葉が脳裏に浮かびます。
    保守優位とされる現状で経営危機が囁かれているのは、むしろ産経新聞だというのは何とも皮肉なことですが…

  • 保守派で知られる伊藤貫氏や西尾幹二氏も、年中中韓と朝日やNHKの悪口しか言わない今の低俗な右派雑誌を心底軽蔑していますね。特に伊藤氏は渡米してからは日本の論説は読まず、帰国してそのあまりの質の低下に驚いたと嘆いていました。これでは書き手と読者は韓国で日本を侮蔑している連中と同じ穴の狢ですよ、哀れです。

  • 「韓国が日本を嫌う。」
    このような表現を見かける度に頭の中がボゥーとなります。
    韓国という個性が日本という個性を嫌うと言いたいようですが、韓国にしろ日本にしろ、大量のバラバラな個性の集まりを一つの個性として語ることは可能なのでしょうか。
    [日本=安倍政権]としたり[韓国=匿名掲示板]としたり、視座がバラバラなのも気になります。
    似非保守連中にしてみれば、論理的整合性や実証性などどうでも良く、本が売れればそれで良いのでしょう。

  • 彼らの言いっぷりをそのまま使うなら
    「こんな愛国カルトの連中に忌み嫌われる『朝日新聞』は正しいことしか書いてないのだろう」
    ってことですね

  • 青木理さんが以前、「多くの韓国人は、日本を代表するメディアは産経新聞だと勘違いしてる」と言ってました(恐らく、産経は全国紙ではいち早くウェブ版を出してたからでしょうね)。私の皮膚感覚では、韓国のメディアは、日本が韓国に敏感に反応するほどには、日本のことは気にしていないように感じられます。嫌韓日本人はいちばん見たくない現実でしょうけれど。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください