【悲報】『日本国紀』の販売が鈍る。あとやっぱり勝手に押しかけてサインしていたらしい(笑)

現在60万部

すでに7刷60万部にも達している『日本国紀』。

しかし店頭での売れ行きには陰りが見られるそうです。

増刷しまくれば自動的に入荷されて平積みにされる模様。中々のテクニシャンですね。

しかし100万部突破は叶うのでしょうか? そういえば百田氏は400万部売れれば日本が変わると豪語していましたが、さすがにそれは無理そうです。

押しかけサイン

さて、過日、紀伊国屋書店新宿本店で、百田氏と有本氏のサイン本が大量陳列され、ネットで炎上になりました。

しかし、書店側が百田氏・有本氏に要請したのではなく、勝手に両者が押しかけてサインした模様(笑)

しかも百田氏に本件を問い合わせたら即ブロックとのこと。

ブロックするなんて、竹田氏曰く「アナルの小さい奴なんですよ」ほんと。

欺まんと歪曲に満ちた『日本国紀』。

こんな本を売って恥ずかしくないんでしょうか?

関連記事

【呉座勇一×八幡和郎①】呉座勇一氏の書評を「盗作に近い」と八幡和郎氏が非難(追:呉座氏が決定的証拠を提示)

2019年1月12日

竹田恒泰氏、ブロックするやつは「アナルの小さい奴」と、百田尚樹氏を暗に揶揄する【日本国紀問題】

2019年1月11日

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018年11月17日


16 件のコメント

  • 論壇ネットさんは、書店側に事情があることを理解しないといけない。
    押しかけてサインしても、書店の利益になるのだから、書店としては有難いことです。
    書店は、本を売ることが第一です。書店に迷惑をかける行為は良くないです。
    「売れ行きには陰り」は希望的観測なのではと思う。
    とにかく書店に迷惑をかける行為は良くないです。

  • サイン本が入手出来れば書店としてはありがたいかと思いきや、バーゲンブック等の在庫処理に支障を来すので却って嫌がられるのが実情でしょうか?
    第7刷の導入で在庫が増えそうですが、店員さんとしては「第6刷からの修正箇所を教えて下さい」という来店者のお申し出を受けると、ブロック(おケツの穴がミニミニサイズな対応)も出来ないのでお困りでしょうね…

  • やっぱり第7刷も購入済みなんですか?
    というか、『日本国紀』の売り上げにろだんさんがどれだけ貢献しているんだw
    私の最寄の書店には第6刷すら並んでいません。
    完成品は一体いつ店頭に並ぶのやら…

  • 100万部もいかないと思う。あれだけのことを豪語した割に、結局は内輪で自慰のような愛国を繰り返すのみで、社会を変える力はない。確かにベストセラーではあるけど、結構焦ってると思うけどね。

  • 新宿本店に電話して、「第◎刷が欲しいのですが、店頭に在庫はありますか?」と聞き、判明したら注文を掛け、受け取りは近所の紀伊國屋書店指定で、が使えます(送料かからず)。東京→熊本で、約7日ぐらい。
    しかし、もう第8刷があるとか。自転車増刷の様相を呈してきた模様。

  • サイン本は書店の買い取り(再販制度に乗せられない)になるはずなので、著者側が無理に行い、断れないというのは大いに問題がありそうですが、大丈夫なのでしょうか……

  • どうして書店のしていることに文句ばっかり言うのでしょうか?
    書店はあなた方のいうことを聞かないといけないのでしょうか?
    押しかけとか言っていますが、書店は利益になるからサインをしてもらっているのでしょう。

  • 「日本国紀」はAmazonでの売れ筋ランキング8位でした。カスタマーレビューは圧倒的に多いです。
    販売が鈍っているかは人の見方によると思う。基本的には書店は売れる本を入荷します。

  • 管理人 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください