【トンデモ】見るとバカになるテレビ普及はGHQの陰謀!押し入れにしまっちゃお!(『麻薬より怖い!?脳毒③』美健ガイド社)

美健ガイド社のトンデモシリーズ

「美健ガイド社」の出している漫画シリーズは、「古き良き日本」の生活様式を取り戻そうとする保守運動の一つの有り方を示しています。

現代的なもの、非自然・天然的要素、欧米的要素は滅多打ち!美健ガイド社トンデモシリーズ。

毎回「戦前の暮らし、自然・天然、日本って言葉が大好き!」と言う気持ちが炸裂している作品群から、今回はこちら

麻薬より怖い!?脳毒③ テレビ』(美健ガイド社, 2009)です。

今回は「テレビの恐ろしさ」を解明してくれるようです。

最新テレビがやってきた!

テレビを買い換えた家族の物語ですね。

古いテレビが壊れ、新しい液晶テレビがやってきたようで夢中です。

私も大きいディスプレイで映画などを楽しみたい!

お父さん、とても誇らしげです。みんな大はしゃぎ!

ああ もうテレビから離れられない」のセリフが絶妙に美健ガイド社臭を放ちつつ話が進みます。

どうやら、おばあちゃんのようです。

脳毒TVゲーム篇でもそうでしたけど、この家庭はとてものめり込みやすく、すぐに部屋がゴミ屋敷になります。

とは言え、私としては、新しい何かが家にやってきたら、数日ぐらいはそれに夢中でもいいんじゃないかなあと思うのですが。数日夢中になれば、徐々にまた日常になっていくのですから。

しかし、美健ガイド社はそうは行かない!

「バカになれて」「何も考えなくていいから」「ストレスがなくなるんですよ〜」

う〜ん、その三つの要素を全部ごっちゃににしてしまうのは、違う気がしますけど。

この漫画では、この要素が繋がっている事で話が進むようなので、とりあえず読み進めます。

にしても、もう目が虚ろ!すでに「テレビは悪」と言う事をこれでもかと描いてきますね!

【トンデモ】TVゲームが脳を汚染する(『麻薬より怖い!?脳毒①』美健ガイド社)

2018年11月30日

真弓先生に相談だ!

そんなこんなで、おばあちゃんのススメで真弓先生に相談です。

テレビを視ていると馬鹿になる」のが真実!?!???!??!

まっすぐな瞳で言う!

「脳毒」でた!

あ、先生、これ顔コピペ?左右反転コピー?すごくどうでもいいことに気がついた。コピペが保守で流行ってるのかな…。

さて、大事な真弓先生のコマが左右反転コピペなのはさておき、テレビを見るとバカになることが真実と言い切りました。

これには、今様々な意見があるかと思います。

脳毒とは関係なく「テレビはくだらない。」と言う人も多いのですが「テレビのせいでバカになる」と言うように、それが直結しているのか、と言えば、そうではないんじゃないかなあ……。と思います。

終戦直後へタイムスリップ

テレビの害毒を調べるために、不思議な機械に乗って冒険します。

真弓先生、この機械は電磁波は出ていないんですか?

まずは終戦直後にタイムスリップ。なんかもう、テレビとか言ってる場合じゃないですよね、タイムスリップですよ

日本民族はもともとスゴイ!と言う褒めからの〜

陰謀!!!

日本民族(日本国民でないところがミソ)は非常に優秀だから、それを破壊しようとGHQが策謀したという陰謀論。

ところでこの3S政策(スクリーン、スポーツ、セックスで骨抜きにする謀略)とは、ユダヤ人陰謀論でお決まりのやつです。

「考えすぎじゃないですか?」

これは美健ガイド社パターンなので、考えてはいないから多分大丈夫ですよ。

先生は大声を出します。

ちょ、ちょっと待ってください!先生!

先生の顔、またコピペじゃないですか!?何回同じ顔切り貼りするんですか!?面白くなっちゃってるじゃないですか!!!!!!もう!!!話が入ってこない!!!!!

悔しい!

さて、先生のコピペ顔繰り返しが画太郎先生レベルになってきて、私のツボに直撃したのですが、漫画の中では「GHQの3S政策で日本人は骨抜きにされた」と信じ話が進むのでありました。

GHQの対日政策:補足

オマケですが、真弓先生の理解によれば、戦後GHQは次のような対日戦略を実行したそうです。

「軍事的に自立させない」という憲法9条の事実とあわせて、さりげなく(?)トンデモ説を混ぜ込みます。

またその他にも次のような政策がとられたそうです。

神道推しなところがなんとも…。

1960年代へタイムスリップ!

時代変わって、今度は60年代を見に行きます。

破廉恥!

戦前はなかったそうです。彼らの言う戦前とは一体なんなのか。

とにかく、戦後このように若者は荒れに荒れている。とのこと。

それは3Sのせい。つまり、スクリーン、スポーツ、セックス。戦前にはそんなものは無かったと言うことですかね。

江戸の歌舞伎舞台、遊郭や春画、艶本の類はなんなのでしょうか。

とりあえず、先生の話を読むに「テレビ=バラエティ番組」と考えているようです。

先生、先生が選んでバラエティ見てませんか……他にも色々、やってますよ。子供向け番組は今はとても考えられて作られていますし……。

出してくる「有利な資料」が毎回絶妙な古さですね。

出ました「江戸しぐさ」!

先生のテレビ悪説はまだまだ続く!

テレビを見ると、考えなくなり、人心が荒廃する!

「テレビを見ると考えなくなる!」という決めつけで考える事をやめてないですか、先生。

そして、話は江戸に飛びます。

江戸しぐさ」!!!

実際に「江戸しぐさ」なんてものはないんです

先生が「江戸しぐさって本当にあるのかな?どういうものなのかな?歴史のどの辺りかな?」等、考えて調べていたらわかる事です。

あと、江戸の人がケンカ好きなのは有名です。江戸の後半は、現代に通じるものがたくさんあるので、安易に江戸を「古き良き日本()」の例えに使うとトンチンカンなことになりますよ。

テレビ害悪説

この後にもガンガンテレビ害悪説が流れますが……

「理由なき殺人」が増えた!これ、たまに見かけますね!

「昔は無差別殺人はなかった」みたいなもの。

先ほど江戸時代を出されたので、江戸時代の例でいえば「無宿人を斬りまくる事件」などがあったことが記録に残っています。今でいう「ホームレス狩り」です。

真弓先生、事件を伝えるニュースで「犯人の自宅にはテレビがありました」と書かれれば「それ見たことか!」って漫画の新作出してくれるのかなあ…

ともかくテレビ危険。

「考えるという習慣を奪うことの多いテレビの害!」

真弓先生がここまで語ってきた内容と、私たちの知っている様々なことを合わせて考えると、テレビと真弓先生、どっちがアレなのかは大体わかるんですが、まだお話は続きます!!

さりげなく「闇の勢力」という言葉を使う、これが「美健ガイド社しぐさ

闇の勢力って、魔王軍とかの話をする時しか使わないですよ。魔王軍が村を焼く時とか、光の王国に攻めてくる時に勇者に全てを託す時とか。

先生の言う事を鵜呑みにしないで、調べて確かめる!と言う子が!!!!!!

美健ガイド社、何をしたいんだ!?

そんな事を一ミリでもしたら、美健ガイド社の本全てを今すぐ再生紙にしたほうが人類に有益だと言うことがわかってしまう!!!!!!!!

なんなんだ、一体!小悪魔すぎる!美健ガイド社!

戦前にタイムスリップ!

続いてタイムスリップするのは戦前です。

そんなに1日に何度も、色々行き来して大丈夫なんでしょうか。電磁波とか。

理想とする生活。それは「戦前の日本」

貧しくもあたたかい暮らし。

「江戸しぐさ」「古き良き戦前の暮らし」「昔の日本」美健ガイド社の理想として出てくる「あの頃の日本」がなんなのか、なんとなく解ってくるかと思います。

それは歴史や事実にあるものでなく「美しくなった思い出の上澄み」みたいなものなのです。

美健ガイド社の漫画では、実際はどうなのかを見つめることも、調べることも、さらに考えることもないのです。幻想を語り押し付けるために作られているような気がします。

さて!いよいよ、対策を教えてくれるターン!

バカにならない!テレビ対策!

テレビを見るとバカになる、でもつい見てしまう。と言うことが本題だった!!

戦前に行ったり60年代に行ったり、陰謀と江戸しぐさを語ったりして「なんの話だっけ」って思ってた!

テレビは楽しく便利、見たい!

私も今、テレビをつけたまま記事を書いています!

少しは視てもいい!

漢字を「見」でも「観」でもなく「視」として、芸の細かさを見せようとしてくる美健ガイド社。

って!油断してた!先生の顔コピペ!!!微妙に笑顔になるように口元とか描き変えてる!!コピペ改変バージョンだ!!!

この後、色々なテレビ離れのテクニックが紹介されます。

なるほど、まだ理解できるかも。

続いて、「食事の時はテレビを消す」とか「1人1日30分番組1本」とかいろいろな対策が出てきますが、

最終的な解決法として…

おお……

もう、あれじゃない?テレビ、メルカリで売っちゃお?

もう、押し入れに入れちゃったら出さないでしょ。そこまでやるならもう、潔く「テレビは処分しよう」って書けばいいのに……なんで押し入れに入れたの。真弓先生本当はテレビ結構見てるんじゃないかと疑ってしまう……

おおお…おう

テレビ離れをしたら、お母さんが掃除をするようになり、子は宿題をするようになり、お父さんは巨大なゴシック体で「哲学とは」と書かれたヤバめな表紙の本を読み始めました。

今回、テレビにより日本民族は考える力を奪われ、凶暴な獣になると言う真実を明らかにした美健ガイド社。

テレビ、バラエティ番組、映画作品、娯楽などそれぞれ違う物を全て一緒くたにし、「悪」として描いていました。

この考え方は、例えば「アニメを見る人間は全て犯罪者予備軍だ」と言う考え方や「あの国の人間は全て悪人だ」と言うものと同じに見えます。そして「日本民族は全て素晴らしい」と言う考え方とも同じです。

それは、考える事をやめていると言うことではないのでしょうか?

先生の顔コピペをいくつ発見できるかも、この本の隠された楽しみだと知った美健ガイド社の漫画シリーズです

関連記事

【トンデモ】パンを食べたらガンになったり、ADHDになったりするぞ!だからご飯を食え。(『パンはも~いらない』美健ガイド社)

2019年1月5日

【トンデモ】添加物はとにかくダメ!何をしても人類は滅亡って決まってるからね!?(『子ども法廷シリーズ:食品添加物の光と影』美健ガイド社)

2019年1月2日

【トンデモ】ついに来た!電磁波の恐怖!IH調理器では1mの箸を使え!?(『裏側探偵団シリーズ 電磁波』美健ガイド社)

2018年12月21日

【トンデモ】肉を食べたら死ぬってほんと?! 飛び出た名台詞「いつ死ぬ予定なの?」(『肉はも~いらない!!』美健ガイド社)

2018年12月19日

【トンデモ】TVゲームが脳を汚染する(『麻薬より怖い!?脳毒①』美健ガイド社)

2018年11月30日


5 件のコメント

  • 現代の狂言綺語といったところか
    もっとも歴史書を本当に狂言綺語にしてしまった人もいるようだが

  • うわあ…「江戸しぐさ」も出してきましたか。
    それにしても、「江戸しぐさ」といい、GHQ陰謀論といい、テレビ・テレビゲーム害悪論、少年犯罪凶悪化論といい、主張が高橋史朗氏の「親学」にそっくりなんですよね。
    この両者には面識がないと思われるので、「真弓定夫=高橋史朗」という仮説を立てざるをえないw

  • トンデモ(テレビ害悪論)の根拠がトンデモ(江戸しぐさ)…(; ・`ω・´)
    無差別殺人犯がテレビを見ていた!って、テレビの普及率をどう考えてるんだろ。犯行の前日に水を飲んでいました!水が原因だ!ってのと変わらんのでは

  • ろだんさんは美健ガイド社をコンプ済みなんですか?
    全て取り上げるのに一体何年かかるんだろ?
    このブログでは変化球的扱いなんでしょうが、
    これはこれで内角ギリギリなんだよなあ…

    • 全部買いました(笑)
      本当はこっちの方が好きなんですが、美健ガイド社ものは記事化するのに時間がかかるので、遅々として進みません…。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください