【悲報】百田尚樹『日本国紀』、大量に古本が出回り始める。有言実行で断筆か?【送料込み300円(実質0円)も】

出回り始めた古本

ブックオフには出ない」などと豪語していた『日本国紀』の著者・百田尚樹氏。

しかし年が明けて流石に古本市場に出回り始めた模様。問題のブックオフにも結構あるとのこと。

百田氏は自身の言葉を守り、作家を辞めるのでしょうか?(笑)

送料込み300円(実質0円)まで待つとの声も。

またアマゾンでも、徐々に中古在庫が増えている模様。

信者のまとめ買いで布教用に配布されたものが中古市場に出回り始じめたのでしょうか。このまま在庫が増えて行けば、そのうち実質0円になる日がやってくるかもしれません。

大量に古本市場に流れた養老孟司『バカの壁』を集積して、それこそ文字通り「バカの壁」を作るというネタがありました。売れる本の宿命でしょう。

ともかく、百田氏の言葉を信ずるなら「作家として私の完敗、いや、物書きの資格なし、です。作家を辞めてもいいです」とのことですから、これがどのように守られるのか見ものです。

【トンデモ】パンを食べたらガンになったり、ADHDになったりするぞ!だからご飯を食え。(『パンはも~いらない』美健ガイド社)

2019年1月5日

【日本コピペ紀】新たに2ページに渡る大規模「無断転載」が確認【小栗忠順】

2019年1月5日

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018年11月17日



6 件のコメント

  • 送料込み300円(実質0円)になるまで待ってるってツイートしただけで
    実際はその値段では出てないんじゃ?

  • おともだち兼総理への馴れ合い返しを兼ねて、「妻や私が関与していたら辞める(関与の定義は私が行う)」ロジックをコピペしそうですね…

  • TRICK上田教授のセリフ思い出した
    「『なぜベス』は全国で2000部以上も売れる大ベストセラーになってて、大半はブックオフにある。私の本の特徴はね、読んだ人がすぐ内容を他の人に伝えたい、すぐにブックオフに持っていくというところにある」
    この考え方なら大勝利でしょ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)