【失笑】自称天才な『日本国紀』監修者・谷田川惣氏、「俺は中学の段階で、既に大学受験用の参考書を読んでいた(ドヤッ」⇒実は歴史物ギャグ漫画だった。

圧倒的にスゴイ谷田川氏(自称)

『日本国紀』の監修者を務め上げた、自称「かんしゅうしゃ」の谷田川惣氏。

自身の申告によれば、思想が圧倒的に強く大きく叩けば大きく鳴る鐘のような器のデカさであり、コペルニクス的転回させてしまうほどの大発見をした人物であると設定されています。

まさに保守論壇の風雲児、大天才の一人でしょう。

大学受験の参考書(自称)

そんな圧倒的思想力を持つ自称天才の谷田川氏が、中学の段階で既に大学受験の参考書を読んでいたことを告白しました。さすが天才は早熟ですね。

いやはや素晴らしい。先生にとって大学受験の参考書とは、ギャグ漫画だったのですね。その認識を当時のみならず、今も持たれているところが何とも香ばしい。

さすがです。

まいりました。

保守論壇のレベルの底が知れるというものでしょう。

保守論客とトンデモ科学者の近似性について——『日本国紀』監修者・谷田川惣氏を例にとって

2019.01.02

8 件のコメント

  • この手の自称天才と言えば、「北斗四兄弟の次男に、コスプレ&整形でなり済ましたご仁」を想起します。
    今度言い負かされたら、言い訳は適当に切り上げて『うわらば』とつぶやけば、ウケを狙えるでしょう…ローディストの残党に(世代がバレるネタ)。

  • そんな大発見をしたというのに谷川せんせえの胸のうちに秘めておくとはもったいない
    ぜひ論文に書いて世に残していただきたい

  • 谷田川先生みたいのがいっぱいいるあたり保守論壇すげーwwwwwwこれはウヨさんもアホに…賢くなるわけだwww

  • 学研の「高校まんが学参」シリーズではないでしょうか。
    薄いマンガ本ですが知的水準の高い大学のマンガ部が描いていてギャグセンスがありました。
    私は『化学まんが周期表』を読んだことあります。
    宇宙戦艦ヤマトのパロディなんかが出てきました。

  • コメントを残す