【有本香氏の二枚舌セレクション】5年前は百田尚樹『海賊と呼ばれた男』を「ウザい」と罵倒してたのに、今は「傑作」と称賛。

五年前

現在

こんなふうに百田尚樹『海賊と呼ばれた男』を罵倒していた有本香氏。

その態度は今では豹変しています。

……。

一体この人の精神構造ってどうなっているんでしょうね?



7 件のコメント

  • この媚びっぷりが面白いんですよ。「私は是々非々で判断するので悪口に終始しませんが何が」アピールが。面白いなぁ。マット小川を「そもそも経歴が分からない男」と切って捨てた性根と比較するとホント面白い。

  • そんな終始一貫求めんでも。
    勘弁したげて。記憶の容量にも限界が有りましょう。

    とまれ、来る年は百田玉程の三尺玉花火打ち上がるのでしょうか?
    考えるだけで座りしょんべん。

    下半期、楽しまして頂きました。アリガト。
    今後も期待しております。
    良いお年を。

  • 百田さんの「日本国紀」の間違いの原因は編集者の有本さんにあるのかな?と思う。
    コピペがバレないように文章を変える作業をしていたと思う。
    きちんとした書籍を引用し引用元を書いておけば何も問題はなかったのにと思う。
    どうして、古事記、日本書記の現代語訳の本があるのにそれを引用しなかったのでしょうか?
    その他引用出来る書籍は豊富にあります。ウィキペディアは書籍を引用したものです。
    どうして引用元ではなくウィキペディアになるのでしょうか?
    売れているから良いというものではないと思う。

  • 良記事。
    旧「ウザい」
    今「傑作」
    今後、有本氏のどんな文章を読んでも どんな発言を聞いても
    この変わり身の術の使い手であることを思い出しそうですw

  • 有本香氏が百田さんの本を貶しているのは確かですが、「ウザい」とは言っていないようです。「ウザい」と言っているのはMaiko Kissakaです。
    百田さんと有本香氏は同じ虎ノ門ファミリーなのですが、価値観が違うようです。
    有本香氏がグルメの写真を出して自慢していた時、百田さんはあくびをし「飽きてきた」と言いました。
    それに対しての仕返しかどうかは分からないのですが、別の日に、「百田さんはいつ買ったか分からないシャツを着ている。」「印税が入っているのに餃子の王将が美味しいと言って高級店に行かない」と言っていました。私は百田さんと同じ年代なのですが、贅沢をしない育ち方をしているのでどうしようもないです。自分の為より家族の為、人の為となります。価値観を変えることは出来ないです。
    百田さんなのですが、虎ノ門ファミリーの中では一番の有名人です。
    ウィキペディアには、「百田尚樹」は5か国語で書かれていますが、「有本香」「青山繁晴」などは日本語だけです。百田さんと有本香氏では格が違います。

    • 仕返しかは分からないですが、本人は面白いと思って言ってるんでしょ。別に面白くもないし、言い方が嫌味ったらしくて聞いていてだんだん腹立ってきますけど。声もうるさいし。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください