【朗報】『日本国紀』の最大の間違いが、第6刷にて修正【平成最後の年】

第6刷ゲット。

先ほど本屋に立ち寄ったところ、『日本国紀』第6刷を見つけ早速購入。

その帯に感動しました。

第6刷の帯。

【参考】第5刷以前の帯。

「平成最後の年」ようやく直る。

そうです。『日本国紀』第5刷までの帯には「平成最後の年」という煽り文句がありました。しかし今年2018年は平成30年で、来年2019年は平成31年ですからこの煽り文句は間違いでしかありません。

この間違いがSNS上などで、幻冬舎校閲の無能さを嘲笑する格好のネタとなっていましたが、ようやく第6刷になって修正されました。

また今回の帯変更により、第6刷を探すのが容易となりました。間違えの多い第1刷を誤まって買わないように、という出版社の配慮でしょうか?

【朗報】有本香氏、時事通信社のコピペ問題を非難していた【超特大ブーメラン】

2018.12.26

【書評】『「日本国紀」の副読本:学校が教えない日本史』の内容紹介と感想、評価、雑感。

2018.12.26

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

2 件のコメント

  • >間違えの多い第1刷を誤まって買わないように、という出版社の配慮でしょうか?
    そんな配慮をするぐらいなら「ネットで楽チン正誤表公開」プリーズ!
    (実際は、恥ずかしい間違い箇所のコッソリ改版 帯ver. なだけでしょうけど。)

  • コメントを残す